« 3.11京都マラソンを走る、Jリーグのユニフォーム姿のランナーさんたちを応援しよう企画、の続報 | トップページ | よく考えたら2002年日韓W杯から10周年なんだぞ、っていう話など »

2012年3月 6日

さいきんのあれこれ

今日はすみやかに帰って、ACLグループステージの初戦を観ようと思った。観たかったのはガンバ×浦項だったが、よく考えたら自分はスカパーでテレ朝チャンネルを契約していなかった。(事情により4月になってから、あれこれ契約を見直してスカパー関係を編成し直そうと思っている。いまだにe2スカパーとBSスカパーとの関係性がよくわかっていなかったりする。そこにきてJ-SPORTSまでもがBSに移行している)

で、BS朝日のほうは、ブリスベン・ロアー×FC東京をやっていたので、そっちを観ていた。先日のゼロックススーパーカップのときも思ったが、今シーズンのFC東京にとって、じつは長谷川アーリアジャスールは「目玉補強」だったのかもしれない。あたかもずっと以前からこのチームにいたかのようなフィットぶり。横浜Fマリノス時代にはそんなに印象的ではなかったが、流れに応じていろんなポジションをこなし、落ち着いてボールをさばいたり、そしてチャンスのときは前線にあらわれて、この日も2戦連続ゴールを決めている。さっそく存在感を放ってきた彼は、高橋秀人とともに面白い中盤のパスワークを形成しそう。

あと、ゼロックス杯のGKは塩田でいき、この日は権田が先発だったあたり、ポポヴィッチ監督もGKの先発争いをうまく刺激していきそうな感じ。
なにより今日は羽生や谷澤が躍動していて、それだけでもFC東京を観る楽しさがあるというものだ。
クラブ初のアジア挑戦の初戦を観に行けたサポーターたちもうれしそう。

そんなこんなで、いまパソコンをつけたらガンバのほうが0-3で負けるというまさかの展開。セホーン監督(および呂比須ワグナー体制)公式戦初采配だってのに。この影響が週末のJリーグ開幕でどう出るか。映像をみていないのでなんともいえないが、ホームでガンバが0-3で負けるってなかなかないはず。

━―━―━

「さいきんのあれこれ」ということで、触れずにおれないのは、我らがチェルスキーFCのボアス監督解任の件だ(このブログを開設して、なぜかチェルスキーの話をしそびれていたままであった)。
しかしだ、そもそも誰がボアスを監督にしたのだ、と思わずツイッターでチェルシーのアカウントにむけて文句を書いてみたり。こんなことを繰り返していると、なってほしい監督ですら「このクラブだけは仕事しにくそう~」って思われるのがオチである。

まぁ、いまさら驚くことの話ではないのだろうが、ナポリにCL第1戦で負けたあとの状況を思うと、タイミングって難しいよな、っていう話である。もはや今シーズンは、ディ・マッテオ暫定監督のもと、プレミアリーグにすべてを集中してCL出場権内を狙うのか。

個人的には、どうせここまでドン底ムードただよう状況であれば、そしてどうせディ・マッテオが采配をとるのであれば、ここはアシスタントコーチ的に盟友ジャンフランコ・ゾラを招聘したらいいんじゃないかと思う。「どうせ長くは続かない体制」であるのなら、少しでも全体のムードをよくするために、できることを最大限やっていくべきである(マンUがスコールズを復帰させ、アーセナルがアンリをゲスト的に呼び戻してチームの活性化をもくろむのであれば、うちはゾラしかいないだろう。個人的にはグロンキアとか呼んでくれても十分うれしいが)。

あと、ビラス・ボアス体制が終わったことでちょっと気になるのは、あの美人メディカルスタッフのエヴァ・カルネイロさんがどうなるのか、っていう(笑)。もはやチェルシーの(パッとしないチーム状況において)試合中継を観る楽しみの一部と化しているエヴァ嬢の今後にも影響が及ぶとすれば、つくづくボアス解任が残念すぎることになる。まぁ、一緒にいなくなるっていうことはないとは思うけれども。

|

« 3.11京都マラソンを走る、Jリーグのユニフォーム姿のランナーさんたちを応援しよう企画、の続報 | トップページ | よく考えたら2002年日韓W杯から10周年なんだぞ、っていう話など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さいきんのあれこれ:

« 3.11京都マラソンを走る、Jリーグのユニフォーム姿のランナーさんたちを応援しよう企画、の続報 | トップページ | よく考えたら2002年日韓W杯から10周年なんだぞ、っていう話など »