« フリマでクリスタル・パレスFCのアウェイユニフォームに出会ったときの話 | トップページ | 48時間以内に次のユナイテッドの監督が発表されるというので、その前に書いておく。 »

2013年5月 7日

香川の挑発とチェルシーの復讐およびラジオでフットボールな連休だった、のか。

マンU 0-1 チェルシー! イエーッス!!

で、ツイッターでも書いたことなんですがー。

この日のJSPORTSの放送枠のスポンサーが健康寝具メーカーで、よりによって香川真司をキャラクターに起用していた。試合には出ていなかった香川だが、ハーフタイムになってこの健康マットレスのCMが流れ、

香川が登場して

「このマットレスで熟睡できます」

とか言ってきたわけだ。

Chohatsu

これは過密日程にも負けず深夜の日本で眠たさと闘いながらテレビに向き合っていたすべてのチェルシーファンへ対する挑発行為として受け止めましたよホント。

Wise

「 寝 て た ま る か ぁ ぁ ぁ ー ー ! ! ! 」

ただしこの日のチェルシーは特に左サイドをバレンシアに切り込まれすぎてヒヤヒヤしっぱなしで、そういう意味で眠気をビャーッと吹き飛ばしてくれる内容。いやだからウィガンにいたときからオレはバレンシアを獲得しておくべきだってずっと言いつづけていただろうっての。

そんななか、見事な連携から最後はマタのすんばらしいシュートから1点をもぎとって、そのまま逃げ切る。オールドトラッフォードで0-1で逃げ切るって、なんて痛快な。

ラファエルがルイスへのチャージでレッドカードになり、そのときのリプレイでルイスは倒れながら笑っていたのがわかったけど、あの笑いは10月のホームでのクラッテンバーグ主審のときの復讐を果たしたってことで

---

5/5は、NHK-FMが「一日サッカー三昧」の特別プログラムを組んでいて、普段ラジオは聴いていないけれど、たまたま持っていた小さい携帯プレーヤーがラジオも受信できるので、番組のちょうど真ん中ぐらいから終わりまでずっとラジオをつけて暮らしていた。サッカーにまつわる音楽を流しつつ、あの倉敷保雄と伊藤友里がパーソナリティを務めてゲストを迎えながら長時間進行していったわけで、この組み合わせってスカパー(『FOOT!』)とNHK(『Jリーグタイム』)の夢の競演みたいな感じで何気にすごい。

そして倉敷さんはラジオ出身らしくディフェンスラインを統率するような手堅いトークできっちりまとめてくるが、突然サブカル・オタクと化して守備を放棄して相手ゴール前まで攻め上がっていくようなテンションになるのも面白かった。

そしてこの日一番の衝撃は、ゲストの宇都宮徹壱さんがオススメしたCDのなかの曲であった。そのCDはアルビレックス新潟のサポーターが曲の権利関係を意地でクリアして作った応援歌コンピレーションCDで、そのなかの一曲が、当時在籍していたマルクス選手のチャントをボサノバ風にアレンジして、なんとマルクス本人に歌わせたというもので、、、これはまさにフットボール・ミュージックの歴史のなかでも特筆すべきシュールさと脱力感に満ちたものだった・・・「マルクスゴール・・オーイェ~」・・・って・・・

残念ながらYouTubeでもアップされていなくて、この放送を録音していなかったことを心から悔やんだ。また聴きたい。

---

その翌日、連休のシメとして長居にいって、セレッソ大阪 2-2 浦和レッズという、いやもう実に楽しかった、この試合。天気も最高で家族連れが多くて3万人越えて、サッカーのスリリングさを味わうには実に良い試合だった。前半のガチガチした闘いから、徐々に体力が奪われていく後半になるにしたがってカウンターの応酬みたいになってスペースあいてゴール前でのチャンスが増えていって。

健勇のシュートも見事だし、蛍や那須のゴールも意地と執念の賜みたいで熱かったが、何よりこの試合はゴールキーパーからボール受けてそのまま原口元気がドリブル爆走&シュートという圧巻のゴールに尽きる。浦和ゴール裏付近で観ていて、反対サイドのセレッソのコーナーのときに思い立って双眼鏡で状況を確認していたら、GK加藤がボールをキャッチして、そこから元気にボールを渡した後もたまたま双眼鏡でそのまま彼のドリブルの姿を追っていると、「ああ、何かフェイント入れながらずっとボール持っているなー」「あ、斜め前にボール蹴った?」と思って双眼鏡から目を離したら、まさかゴールのなかにボールが入っていたとは。震えたなぁ。

あとfm NAGAi は今回も楽しませてもらった。森島氏がNHKの中継のほうにいっていて、DJ西川さんと羽田さんの2人だけだったが、この連休中に羽田さんどこいきましたか? → 子どもと御崎公園いきました → お客さんのなかでも同じところ行った人いたら、手を挙げて! → おお! 浦和のファンの人がけっこう手を挙げてくれていますね~! → ・・・って、彼らはいま応援の最中だから手を挙げているんだってば(笑) → そもそも浦和サポーターはこのラジオ聴かないですよね~・・・っていうこのユルさ。レッズファンがその場で知ったら怒るぞ、っていう。

いま気がついたが、そうやって私は二日ともFMラジオ聴きまくっていたことになる。

大宮×広島がほんとうに大変な試合になってしまい、増田と富山の回復を祈る!!

|

« フリマでクリスタル・パレスFCのアウェイユニフォームに出会ったときの話 | トップページ | 48時間以内に次のユナイテッドの監督が発表されるというので、その前に書いておく。 »

コメント

私も「一日サッカー三昧」聴いてました。ええ、「マルクスゴール」には衝撃を受けました。ユルい! ユルすぎる! そして私がリクエストしたBLUE IS THE COLORは最後までかかることはなく…。

投稿: Consadole at Stamford Bridge | 2013年5月 8日 09:02

Consadole at Stamford Bridge>聴いてましたかー!なんだか嬉しいです(笑)そしてちゃんとチェルシー歌をリクエストするあたりさすがです!大宮の関連曲がスルーされたことでネット上で大宮サポが残念がっていましたが、あれって民放FM局がクラブのスポンサーだからじゃないかと思いました(笑)

投稿: N.Tateishi | 2013年5月 8日 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/57333542

この記事へのトラックバック一覧です: 香川の挑発とチェルシーの復讐およびラジオでフットボールな連休だった、のか。:

« フリマでクリスタル・パレスFCのアウェイユニフォームに出会ったときの話 | トップページ | 48時間以内に次のユナイテッドの監督が発表されるというので、その前に書いておく。 »