« 【実施報告】2019大阪マラソン「サッカーユニフォーム姿のランナーさんをサッカーっぽく応援する企画」:さすが大阪ダービー!な集計結果 | トップページ | 「サッカー中継で後半開始前にメインスタンドの出入り口から選手が出てくるときの映像で、背後に映るスタンドはわりと空席が多くなりがちな問題」について »

2019年12月 9日

【実施報告】2019奈良マラソン「サッカーユニフォーム姿のランナーさんをサッカーっぽく応援する企画」:「Jリーグ奈良マラソン支部」主宰のレッズサポこばさん、怒濤の走り!!

01_mizumashi

▲奈良クラブのサポランナーさん、渾身のネタ(笑) ・・・や、笑ってる場合ではないのかもしれませんが、すかさずこの時事ネタをぶっこんでくる瞬発力には素直に感銘を受けておりました。2週連続でこの実施報告記事のトップ画像がまさかの奈良クラブ。

というわけで、私にとっては年内最後のJユニランナー/Jサポランナー応援企画、今回はねこじしさん(セレッソ大阪サポ)、フィオリオ氏(岡山湯郷ベルサポ)とともに、小雨が少しふる奈良マラソンでの応援を実施いたしました。個人的には2年ぶりの奈良マラソンでして、その間にこの場所で応援を続けていただいていたねこじしさんには頭が上がりません(しかも先週は大阪マラソン走っていたわけで)。

 

それにしてもこの前日はJ1リーグ最終節ということで、総じて思うに「その翌日にマラソン走るとかって、サポーターの方々にとっては心臓に悪い週末だなぁ」とか思ったわけですが・・・優勝や残留、または降格決定など、悲喜こもごもな状態でマラソンの日を迎えたわけです。


さて、いつも応援企画をご一緒いただいている浦和レッズサポランナーのこばさんは、この奈良マラソンでは出場されるほかに、スタート前の「Jリーグ支部」も主宰していて、これはもはや支部活動の草分け的存在ではありますが、この日のレース前にアップされたツイッターをみると・・・

Omake

レースの出場者数の割合を思うと、今回もかなりの人数が集まっていてすごいわけですが、気になったのは

Omakedesu

というメッセージ。

これを読んだ瞬間、

78624965_459x344

     「 オ マ ケ ? 」

・・・と、「私のなかのロイ・キーン」が発動したわけですね。

というのも、前日のJ1リーグ最終節、こばさんの浦和レッズは、ホームでガンバ大阪に2-3で負けたわけです。

なのでつい、反射的に私はこのツイートに#ファンの責任マラソン #浦和レッズ」とハッシュタグをつけてリツイートをさせていただき、断腸の思いで愛のムチをふりかざした次第です(笑)。


で、いざ奈良マラソンが始まり、予定通り往路の10km地点で待ち構えていると、なんと早々に浦和ユニが走り去っていくではありませんか!!

 

「こばさん!?」

「・・・早すぎる!?」

Roykeane

「これは飛ばしすぎではないか?」「大丈夫なのか!?」

 

と、いろいろな憶測が飛びかい、その後、復路38.5kmの帰りを待ち構えると、ほどなくして・・・

Kobarun-1

あれ!?

Kobarun-2

こばさん!?

Kobarun-3

えええええ!

Amazon16_20191209214801

「サッカー部門、3位!?」

どよめく応援団。まさかあの勢いのまま突っ込んでくるとは!!

結果3時間25分で走破したそうで・・・いやはや。すごかったです。

あたかも「ふがいないチーム状況に業を煮やして、怒りの激走でACL圏内(3位以内)を自らの走りで達成しようとしている」といった感じで。やー、浦和サポの底力を見せていただきました。「ファンの責任マラソン」なんて言い放ってしまって申し訳ないぐらいです(笑)

・・・や、ていうか、最終的な感想としては、「 ど こ が オ マ ケ や ね ん ! 」というツッコミも可能だったかと(笑)。


そして、同じく先週の大阪マラソンでも応援に参加いただいた、浦和レッズサポランナーのとおとおさん。

Redsflag

はるか先からでも「あ、浦和レッズ来た!!」と分かる、長ーーーーーーーいフラッグとともに走り抜けていきました。

絶対、空気抵抗とか負荷がかかりまくっていたのではないかと・・・・そんなわけで、浦和サポランナーの皆様、怒濤のシーズンお疲れ様でした。

「メッセージ芸」としましては、レアなアロハ柄バージョンのSC相模原サポランナーさん。

Aloha

よくみると「スタジアム建設の署名ご参加のお願い」!

この心意気に敬意を表して、電子署名ができるSC相模原公式サイトのリンクを以下に貼らせていただきます。

こちらから署名ページにいきます)。私も署名しました。

 

Sanga-1

こちらは、なんと裸足で走り続けていた京都サンガさん。

まったくマラソンをやらない自分からしたら狂気の沙汰としか思えません。寒いし、坂道ばっかりだし。

このときは復路だったわけで、我々のところで立ち止まり、こっちも「裸足・・・すごい!」となっているときに、

Sanga-2

すかさず、今シーズン同じJ2リーグを戦っていた柏レイソルのランナーさんが一気に追い抜いていき、

Sanga-3

「追えー!!」となったり。相手は一気にJ1昇格を決めたんだぞー! と(笑)。

味わい深い展開でした。

 

そしてー!!!!!

他にも個人的に嬉しかったのは、JFL・松江シティFCのランナーさんが走っておられたことですよ!!

この応援企画で初めてのユニフォームでした。私にとって「松江」と「サッカー」といえばなんといってもこの地が育んだ偉大なフットボーラー藤田“のんちゃん”のぞみですから! 

そして今だから言いますが、この2年間奈良マラソンを欠席させてもらっていた理由は、まさにフジタノゾミだったわけで・・・それゆえに、久しぶりの奈良マラソンで、のんちゃんも応援している松江シティFCの応援コールができたことはスペシャルな経験でした。

 

その他のランナーさんの写真は(こちら)で公開しています(問題がありましたらお知らせください)。

 

さて往路の10kmについてですが、下り坂の高速で、集団で一気に走るもんだから、もう完全に見落としだらけで怒濤の時間帯でありました。そこで確認したサッカー部門のトップはヴィッセル神戸のランナーさん、そのすぐ背後にセレッソ大阪がやってきたわけです。

ただし復路の38.5kmでは、トップでやってきたのは「バスケットボールのユニバージョン」のセレッソ大阪サポランナーさんでした。圧倒的にサッカー部門での先頭をぶっちぎっていて、かつ「こんなバスケ風のユニがあったのね」と初めて認識したので、もしかしたら往路でトップ通過していても、見逃していたのかもしれません。

 

そしてお待たせしました、今回の集計結果の発表に移ります(集計byねこじしさん)。

今回の集計は「往路/復路」の数字で表示しています。基本的には復路の人数が多い順で並べています。往路は見逃しが多いのであまり正確な情報とはいえず、そして10kmの部で走られたランナーさんも多数含まれています。

 

【J1】

セレッソ大阪 32/34
ガンバ大阪 22/27
浦和レッズ 6/8
清水エスパルス 3/4
横浜Fマリノス 3/4
ヴィッセル神戸 3/3
北海道コンサドーレ札幌 2/3
ジュビロ磐田 2/3
名古屋グランパス 1/3
サガン鳥栖 3/2
松本山雅 -/2
川崎フロンターレ 1/1
鹿島アントラーズ 1/1
サンフレッチェ広島 -/1
FC東京 1/1
湘南ベルマーレ -/1
大分トリニータ 1/1

先週にひきつづき、セレッソ大阪のランナーさんが最多人数を達成しています。安定の参加率!

清水のサポランナーさんが多かったのも印象的でした。

 

【J2】

京都サンガ 3/5
柏レイソル 1/2
アルビレックス新潟 4/2
ファジアーノ岡山 2/2
ジェフユナイテッド千葉 1/2
ツエーゲン金沢 4/2
ヴァンフォーレ甲府 2/2
FC岐阜 1/1
徳島ヴォルティス 2/1
愛媛FC 1/1
モンテディオ山形 1/-
アビスパ福岡 1/-
横浜FC 1/-

こうしてみると、もっとたくさんいた印象もあるんですが・・・見落としがあったらすいません(でも復路は確実にスピードがゆっくりなので、よほどのことがない限りチェックはできているかと思います)。

 

【J3・その他】

SC相模原 3/3
カマタマーレ讃岐 1/2
ガイナーレ鳥取 1/1
ロアッソ熊本 -/1
福島ユナイテッド 1/-

奈良クラブ(JFL) 6/8
東京武蔵野シティFC(JFL) 1/1
FC大阪(JFL) 1/-
松江シティFC(JFL) -/1
野洲高校(滋賀) -/1

「セクシーフットボール」で一時代を席巻した野洲高校っていうのがオツでした。実際に部員さんだったのかな、と。

 

【代表チーム】

日本代表 9/10
イタリア代表 1/3
コロンビア代表 -/2
アルゼンチン代表 -/1
ドイツ代表 -/1
スペイン代表 -/1
ブラジル代表 -/1
アメリカ代表 1/1
クロアチア代表 2/-

今回はこのカテゴリーがおとなしめ。ただ、なぜかコロンビア代表が珍しく2名いたのでした。

 

【海外クラブ】

バルセロナ 3/5
ドルトムント 4/5
アーセナル 1/5
マンチェスターU 2/3
パリサンジェルマン -/2
ACミラン -/2
レアルマドリード 1/2
バイエルンミュンヘン -/2
リバプール -/1
インテル -/1
パルマ 1/1
マンチェスターC -/1
アヤックス -/1
レバークーゼン -/1
マインツ -/1
PSV -/1
ナポリ 1/-
リーベルプレート 1/-
クラブ・ブリュージュ -/1

個人的に今回はかなり楽しませてもらいました。とはいえギリギリまで分からなかったレアクラブが多かったですね。

ダイキン工業がスポンサーだったのは現場では確信がもてず、あとでじっくり「VAR判定」のごとく(笑)調べるに、ベルギーリーグのブリュージュでした。

でも他にもよくわからないクラブが2つほどありまして・・・写真に撮ったつもりでも、うまく撮れてなかったりで、迷宮入りです(笑)

 

今回のJリーグ系ランナー率は約88人に1人の割合、日本代表ユニを含めると約82人に1人の割合です。ふと思い立って5年前の同大会の記録をみると144人に1人だったので、やっぱり近年このシーンは盛り上がっているんでしょうか!? どうなんでしょうか!?

 

次回の応援企画は2月の京都マラソンです。今シーズンは関西4大レースをすべて応援できそうなので、このノリでがんばっていきたいと思います(もちろん、他のマラソン大会も気にはなっているのですが!)。寒い日々が続きそうですが、鴨川で熱いJサポランナーの走りを応援したいと思いますので、またよろしくお願いします!! 

この応援企画をともに楽しんでくださるすべての皆様に感謝を込めつつ2019年を終えたいと思います!

 R0065771

  「マインツ!!」

|

« 【実施報告】2019大阪マラソン「サッカーユニフォーム姿のランナーさんをサッカーっぽく応援する企画」:さすが大阪ダービー!な集計結果 | トップページ | 「サッカー中継で後半開始前にメインスタンドの出入り口から選手が出てくるときの映像で、背後に映るスタンドはわりと空席が多くなりがちな問題」について »

コメント

わーい来年ACLだー!(死んだ目)
ホント、今年はファンの責任マラソンでいっぱい走りましたからね。
お陰で奈良マラソンで自己ベストですよ(腐った目)

応援のお陰で最後のひと踏ん張りの力が出ました。
応援の効果は絶大ですね。

次回、京都応援は残念ながら同日の泉州国際を走るので参加できません。
それがすごく残念でなりません(笑)

投稿: こば | 2019年12月 9日 23:55

「半端ないの人」改め 記録員ですw

数日後、との前フリだったので
大会3日後位だと思っていましたが
相変わらず仕事が早い!
ありがとうございます。

今回のツボは やはり こばさんの
責任マラソンACL進出の激走と
松江シティFCさん、そして
裸足のサンガさんと柏さんの絡み、ですねw

個人的には 仕込んでおいた
ブルーノメンデスのバナーを
さほど多用できずに 反省しています
(そこか!?)。

来年2月の賀茂川沿いでは
しつこく「メンデスコール」
させて頂きますので、応援企画に参加される
セレッソサポさんを心待ちにしつつ
また、いつもの場所にて♪


投稿: ねこじし | 2019年12月10日 00:08

奈良マラソン応援報告ご苦労様です。

奈良マラソンは往路復路を楽しめる(?)ので
行きの見落としを挽回する機会があり(とはいえ10kmの部はどうしようもありませんが)、
また、前節の大阪マラソンより(参加者数が少ないのでコールの)仕事量が約1/3というのもやりやすく感じました。
悪ふざけ(もしくは、出来心?)からのこの企画が奈良マラソンから始まったのには、コールしやすかった環境も大いに影響しているかなと今さらながら考え着いた次第です。

個人的な感想をいえば、以下の3つが印象的。
・奈良マラソン前日、何というタイミングで発表された地元クラブの不祥事を逆手にとった「タイムは水増ししません」アピール!
でもタイムを水増ししてどうする!水増しするなら出場者数でしょう(笑)

・行きで完全に見落とした松江シティFCランナーを帰りに見つけた時の、諦めかけたその瞬間に探し当てた感!
試合同様、笛が鳴るまで自分で諦めてプレーを止めてはいけません(笑)

・これまで応援側にいた皆様の劇走を目の当たりにしたこと!全く走らない側の私も応援にきてコールできて良かったと心から思いました。

今シーズンはこれで残すは京都マラソンだけとなり、私も4大会フル出場が見えてきました(笑)

投稿: M.フィオリオ | 2019年12月10日 06:49

追加:
訂正を見つけました。
愛媛FCは往路1、復路1です。
行きは愛媛FCコールをし、
帰りはさあ行こうぜ愛媛と歌ったので
この記憶に間違いありません。

投稿: M.フィオリオ | 2019年12月10日 07:07

2週連続のトップ画像で光栄です。
前日の発表により、奈良クラブのユニフォームで走るかどうか悩んだくらいですけど、やっぱり好きなんで誇りを持って走りました。
自虐ネタではありますが、ある意味クラブへのメッセージだと思って笑っていただければ幸いです。

なお、タイムは自己ベストを更新しました。まさに、ファンの責任マラソンを体現しました(笑)。水増しも水減らしもしておりません。

投稿: たらい | 2019年12月10日 07:56

昨年の大阪マラソンに次いでチャントありがとうございました。
テンション上がりました。

投稿: カマタマーレ讃岐アウェイ | 2019年12月10日 15:11

こばさん>ACL入りの激走、おつかれさまでした! すごく余裕すら感じさせる走りだったので、まだまだ行けそうな気配でしたよ・・・泉州国際にエントリーされるとのことで、鴨川でお目にかかれないのは残念ですが、寒さに負けずがんばってください~

ねこじしさん>今回もおつかれさまでした~ある意味では奈良マラソンでは記録員以上にコールリーダー的にお任せしてしまいました。あの復路の雰囲気だと心おきなくメンデスコールができるというのが最大の発見でしたね(笑)鴨川でもどうなるか実験ですな。

M・フィオリオ>4大大会ぜんぶ応援にリーチですな!おつかれさまでした。たしかに他の大会で応援するに、この奈良マラソンの感じは、わりと余裕をもって応援できる感じがありましたね。
愛媛の復路、数字を加えました。

たらいさん>自己ベスト更新おめでとうございます!難しい判断だったのかもしれませんが、それでもユニフォームを着て、かつネタを仕込まれたそのクラブ愛、サッカー愛を感じました! サポーターとは、自分なりの表現でクラブの応援を楽しむことができる人たちなのだと改めて感じました。

カマタマーレ讃岐アウェイさん>コメントありがとうございます。こちらも讃岐のユニは毎回テンションあがります(笑)

投稿: タテイシ | 2019年12月10日 22:11

サッカーユニフォーム姿のランナーさんをサッカーっぽく応援する企画!
今大会も大成功でしたね。お疲れ様です。
あのカーブにたどり着くまでは死ねん!
そう意識して復路を走り抜きました。
ご声援頂いた皆さまにここであらためて深く感謝です! ありがとうございました。
自身のフル25戦目。心に響きました。

あの石垣のカーブって、ゴール裏のサポーターを見上げる選手の心境にもなれる不思議なスポットですね。場所選びも重要!
企画成功の秘訣でもあると感じました。

さて、この場をお借りして旗ランの舞台裏をご紹介します。

クラブの小旗を掲げての走行は7km程度と分析しています。
あの旗は自撮り棒を使って制作したもので、戦闘態勢時(ご掲載頂いた写真の状態)には105cmに伸ばして掲げます。
この日は風の影響が殆ど無かった事が幸いし、軽い肩コリで済みました(笑)

残り35kmほどは45cmに縮めて背中に差し込んでの走行です。
速さではチームメイトの「こばさん」には生涯かないませんので自己PRに走るのはある意味当然の選択肢(笑)
復路で皆さまの応援地点を通過する直前に、最後の戦闘態勢として旗を最長に伸ばして
そのままゴールまで駆け抜けました!

ならでんフィールドに入場してからゴールゲートまでの195m、奈良テレビの女子アナにずっとイジラレ続けて走りました。
「赤い旗を掲げて走る赤い人がいます」
入場してすぐ言われまして、
「何て書いてるのかな?、風で見えにくい」
頑張れ!しっかり見ろ‼️
「うらわ、、、レッズ?、、、!!」
ここまで注目して頂き、当初の目標以上の大成功を収めたと自画自賛!笑笑
90分以上先にゴールしたこばさんも、
このシーンをご存知でした。。。
スタンドとゴールに大きく手を振って完走させて頂きました。
皆さまにパワーを頂き、翌日も平然と夜勤しました。
大満足の奈良マラソンでした。

今年最後の大会を盛り上げて頂きありがとうございました。
京都マラソンもランナーとして出走です!
皆さまのご声援を頂いて、サブ4目指して修行に励みます‼️

投稿: とおとお | 2019年12月11日 02:12

 我らがキャプテンシー、こばさんの大激走。

その大記録を支えたJの仲間達の大声援。              

 両方が素晴らくそして誇らし苦思います。さすがファミリーの絆です(^^)
               
(追伸)
近いうちに、こばさんVSねこじしさんのサブ3.5直接対決を見たいなあ。

投稿: Sagan Arichi | 2019年12月11日 21:09

とおとおさん>おつかれさまでした!なるほど、あの旗を収縮させて背中にさして走ることも可能だったわけですね!奈良テレビ女子アナ、すぐにレッズと分かってほしいところです!(笑)
たしかにあの応援地点は、スタジアムの最前列みたいに柵に乗り出して選手を応援している雰囲気に近い場所ですね。

Sagan Arichiさん>親子でのご出場、おつかれさまでした! 応援企画がみんなにとっていい影響が及ぶとすれば、こんなに嬉しいことはないですね。またお目にかかれることを期待しています。
サブ3.5対決!仁義なきセレッソ×レッズの勝負、たしかに今までありそうでなかった展開ですね~

投稿: タテイシ | 2019年12月12日 00:52

タテイシさん、こちらでははじめまして。
というか、ご無沙汰してます。
多分マーティン・ムカジュー(仮)と言えば
気付いていただけるでしょうか。

知り合いのFC大阪サポさんのツイートで
ここの存在に気付き、驚きつつご挨拶に上がった次第です。
(こそっとフォローもしておきましたw)
相変わらず面白いことやっててある意味安心しました。(笑)

こっちも割とサッカーな生活を送ってますが
どっちかというと地域リーグ以下でふらふらやってます。

ブログの過去記事や松江サポさんが出してた
動画を拝見する限り
ミカ氏もお元気なようで何よりです。

また時折コメント残しに来ますね。では。

投稿: アサギリ。 | 2019年12月12日 22:59

神戸マラソンに続いて参加した愛媛ユニの者です。愛媛は私一人だったんですね。
M.フィオリオさんが書かれてるとおり、今回復路では伊予魂のチャントをいただきました。チャントを聞くことになるとは思ってもみなかったので、めっちゃ嬉しかったです。来年もぜひ関西の大会に参加したいと思います。
応援ありがとうございました。

投稿: タッキー | 2019年12月13日 23:18

ムカジュー!!>うおおおおおおおお!!!お久しぶりーーー!!!まさかこのマラソン応援がきっかけで見つけていただけるとはーー!! すごいなぁ。いやはや、驚きのあまり他に何を言えばいいのやら(笑)また折を見てコメントくだされ!!やー、びっくり!

タッキーさん>コメントありがとうございます!愛媛FCさんは相棒の女子サッカーファンであるフィオリオ氏がとくにこだわりをもってチャントを歌おうとしているので、そこに習ってチャンスあらば歌うように心がけています(でも、とっさのタイミングのときはどうしてもチャントは歌えず・・・)ぜひまた関西のレースで!!

投稿: タテイシ | 2019年12月14日 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【実施報告】2019大阪マラソン「サッカーユニフォーム姿のランナーさんをサッカーっぽく応援する企画」:さすが大阪ダービー!な集計結果 | トップページ | 「サッカー中継で後半開始前にメインスタンドの出入り口から選手が出てくるときの映像で、背後に映るスタンドはわりと空席が多くなりがちな問題」について »