« 『ベロニカは死ぬことにした』 by パウロ・コエーリョ | Main | くるり 『アンテナ』 »

2004.03.10

欧州CL 決勝トーナメント一回戦 2ndレグ

 前回のファーストレグ、あまりのつまらなさに途中で寝てしまった、チェルシー×シュツットガルトの試合を今日は気を取り直してメインで生観戦。そしてフタを開けたら前回とうって変わって好守の切り替えがズバズバ早い、なかなかの好ゲーム。 やはりチェルシーは、アイルランド代表デミアン・ダフがいなければ、まことに攻撃のスリリングさが生じないことを改めて痛感。先日また選手を獲得したチェルシー。それに対してダフ君がついにゴネてしまったそうだが、頼むからダフはしばらくチェルシーで、そのファイト溢れる姿勢を、チンタラ風ふかしてる連中に示してほしいっす。
 しかし!どうみてもチームとしての完成度はシュツットガルトのほうが格段に上だった。特に後半はやられっぱなし。まるで選手が15人ぐらいいるかのような一方的な展開。左サイドのポジショニングがありえないほど押しあがったままで、非常にスリリング! そしてそんな無謀な左サイドから何度も「ヒャー」なチャンス連発! そこですかさずCL初登場のスコット・パーカー君をサッサと下げてジェレミを投入するラニエリ監督のあわてっぷり!!(笑) そして終了間際にチェルシーのムトゥ君、大チャンスをことごとく相手キーパーがシャットアウト!! まさに 「なんでやねーん!!!」的なまでの超絶シュツットガルト守備陣、評判どおりの悪魔的な鉄壁さ!! それでもなんとかひたすら守りきったチェルスキー、0-0ドローで見事ベスト8進出!! って、あんたら結局この2試合、オウンゴール1点しか挙げてないやんけ!! いやぁ~、このシュツットガルト、ぜひレアルと対戦してほしかったなぁ~!! 想像以上の難敵だった!! 

と思いきや、その裏ではマンUとユベントスがともに敗退!! なんじゃそりゃー!! すげー!!
ポルトの監督、噂どおり、タダ者じゃなさそうっす・・・

|

« 『ベロニカは死ぬことにした』 by パウロ・コエーリョ | Main | くるり 『アンテナ』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 欧州CL 決勝トーナメント一回戦 2ndレグ:

« 『ベロニカは死ぬことにした』 by パウロ・コエーリョ | Main | くるり 『アンテナ』 »