« Dernie | Main | HOWE追い込み合宿 »

2004.09.04

作詞家の意見

スーパーカーの公式サイトにて、「Question about "ANSWER"」と銘打ったコーナーが公開されており、ファンからのクエスチョンに対する、メンバーからのアンサーがずらずら並んでいる。

その中で見つけた、ほんのりと味わい深い問答。

Q:ライブで昔の曲をナカコーが適当英語で歌うときは、やっぱり悔しいですか?
A:悔しいというか、がっかりです。(いしわたり淳治)

あははは。作詞担当のいしわたりさん、いつもステージの端でクールにギターを黙々と弾きながら、「思いつき適当英語」で歌うボーカルに内心ガッカリしている様子を想像してしまう。もちろん、この文章では伝わりにくいニュアンスもあって、ジュンジくんにしてみたらある種「ネタ」として答えていたのだろうけど、これからライヴで昔の曲をナカコーがテキトーな英語で歌っているときは、ジュンジくんのガッカリぶりをチェックだ。

『ロッキング・オン』誌などでもジュンジくんはコラムを書いていますが、なんとなく目線の置き方がイイ味だしているなぁと、いつも注目しています。

|

« Dernie | Main | HOWE追い込み合宿 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 作詞家の意見:

« Dernie | Main | HOWE追い込み合宿 »