« スタンドのオムレツカレー | Main | 欧州蹴球をめぐる今季のスカパー »

2004.09.18

自転車プリンター

最近すごく注目したニュース・・・hotwired Japanより、「自転車プリンターの活動家」のこと。

 その人は、パソコンと特製のプリンターを搭載した自転車を作り、メッセージを水溶性のチョーク式スプレーで地面に表示できるようにした。そしてニューヨークで開催された共和党大会で、ブッシュ政権への抗議メッセージをあちこちに「書く」つもりだという(こちらの記事参照)

「アートとテクノロジーとユーモア」でもって、政治的な参与を創造的に行うこと。
そのセンスや態度に、とても触発される。

すると数日後、またしてもhotwiredのニュースにより、その活動家の学生が行動開始の二日前に逮捕されるという展開になったことを知り愕然とする。
メディアの取材を受けていた最中に逮捕されたらしい。24時間拘留、のちに釈放。信じられない。本当に、バカバカすぎて怖い。

まだ何もしてないやん。
スプレーは水溶性やんけ。消えるがな。

でも、この活動家の学生さんは述べている。 
「予定していたパフォーマンスができなくなったのはくやしい。だがある意味では、言論の自由があまり保証されていないという主張が、より強く伝わるのではないかと思う」
そうなのだ。あなたの悔しさはよく伝わったし、のっぴきならない状況であることも、よーーく分かった。

今回のNYにおける共和党大会の周辺では、ほかにもこの手の話が散見されたのだが、いかんせん僕の場合はhotwiredのサイト経由でしかトピックスを拾えていないのが実情だ。もうちょっとこのへん、いろいろ調べてみたい、というのが目下のところの課題である。

じつは落書き・グラフィティ論で学位をとるべくこの数年右往左往しており、完成するにつれて、実は自分のポジショニングが、この自転車プリンターの持っているような「ある種の政治性」に通じていることを、最後の最後で思い知らされた次第である。きっと、自分がちゃんと追うべきテーマがこのへんに潜んでいるのだろう、と考えているところである。

|

« スタンドのオムレツカレー | Main | 欧州蹴球をめぐる今季のスカパー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自転車プリンター:

« スタンドのオムレツカレー | Main | 欧州蹴球をめぐる今季のスカパー »