« 防災関連 | Main | 人生五度目の『危機』 »

2004.10.27

エレファントトーク、ドラゴンスピーチ

今日、仕事の関係で、「ドラゴンスピーチ」なるパソコンソフトを導入して、研究室のパソコン入力を音声でやるための手続きを私が試験的に行っていた。
もちろん、音声入力というのは今の時代、そんなに珍しいことではない。しかしパソコン嫌いの私にとっては、音声入力なぞ、とんでもなくハイテクな感じがするのである。

こうして、いろいろ苦労して、インストールをして、ヘッドホンとインカムをつけて、はじめて音声で記録した文章が以下の通りである。

ワードを開いて、だからか。新しい型では、帰り超えてしゃっ
海運
段落今日は。お元気でしょうか。こういうことが、できるようになるんですねえ、墓があった。いやーすごいすごい。すごい。すごい。すごいです。とってもすごいです。もう今度そっちが課題ですよねは極端な話篠原先生これだけではでパソコン備えた市場生え抜きのそうもいかないからな。廃止で広大なると、ちょっと音声悪いんで、認識が難しのかもしれないという そこのハードルが仏が新しく、できてきましたね。京都でどんどんどんどんしゃっ。
。すごいこれは今日の半値だった。春、春、その母る。母のフリーペーパーのネタが、他、これは、今日のブロックでログブロック。今日のブロック。今日のエキサイト。今日のサイトのだ。今日のサイトのネタが、ネタだ。びっくり/素晴らしい。///プログレッシブ銀行で、22号の本が、自分のプログレッシブなすごい。の絵の中で、2度も、神近今夜のプログレッシブサイトのネタ決定後のネタが、家に、やったー、家に、これは、開設しないといけない。開設変換開設します。すごい制度だ。マンチェスター担い手印印印ロンドンさがあわせ。ロンドンサッカーフットボールジャンキー3期近き、そろそろ終わり、

<解説> 最初の前半部分は、まず冒頭で自分で喋りながら、驚いている様子がうかがえる。「新しい型では」って、いったい何を言いたかったのか、覚えていない。「海運」というのは、「改行」と言いたかったのである。でもちゃんと説明書にあるように改行されているのがすごい。で、「すごいすごい」の連呼の時点で、私は部屋の反対側で別の用事をしていた先生を呼び寄せ、この状況を必死に説明しようともがいている様子が伺える。「今度そっちが課題ですよね」と、ちゃんと敬語になっているあたり、先生に向って説明しているのが分かる。そして話題は、この音声認識機能を使って行うであろう、今後の仕事(篠原先生が関係する)についての僕なりの見解が示されている。「音声悪いので認識が難しい」というセリフは、奇しくもこの文章でもっとも実際の僕の喋りを忠実に再現しているので、皮肉である。「京都でどんどんどんどんしゃっ。」っていうのはいったい何を言いたかったのか・・・心の叫びなんだろう、きっと。よほど僕は京都でどんどんしゃっといきたいのだろう。
 さて、後半になると、ここからは再び私が独り言のように認識機能を楽しんでいる様子が伺える。「今日の半値だった」というのは、実は「今日のハウネタだ」といいたかったのである。そしてその後は、いかにして「ハウ」という単語を表示させるかという苦心の様子が伺えるだろう。「春、春、その母る。母の」という連呼は、まさに「ハウ、ハウ、ハ、ハ、ウ、ウ?」なのである。でもよく考えてみたら、こんなの認識できないに決まっているやん、と。そして負けじと「フリーペーパー」を見事に認識させ、その勢いで今度は「今日のブログ」と言いたくて、でもどうしても「ブロック」になり、そして諦めて「今日のサイトで」となる。で、「/」が頻発するのは、たまたま「すばらしい」と喋ったときに、それが「スラッシュ」という音声で認識されたらしく、馬鹿の一つ覚えのように「/」をいくつも表示させて喜んでいたわけである。で、ハウといえばこの言葉だと思い、「プログレッシブ」という単語も一発で認識させる。ゆえに、「家に、やったー、家に」というのは、実は「イエイ、やったー!イエイ!」と言っていたのである。こうして最後は、自分の好きなサッカーネタでどこまで認識できるのかと軽く試み、「マンチェスター」は認識できるが「ユナイテッド(担い手)」「チェルシー(印)」「アーセナル(があわせ)」と、なかなかうまくいかず、しめくくりとして、がんばって「ロンドンサッカーフットボールジャンキー」というよくわからない単語を認識させて、満足のうちに終了させている。

|

« 防災関連 | Main | 人生五度目の『危機』 »

Comments

トーキングドラムじゃなくてドラゴンスピーチ、以前から使用報告を期待してたんだけども、無二の報告者によるすばらしい内容の報告でした。期待通りです。
墓があったり仏が新しかったりするあたりも興味を引かれるところです。
個人的にはプログレ銀行があったら預けたいものが多くて。利子で生活したい。

Posted by: isaac | 2004.10.27 at 10:54

使っちゃったのですね・・・ドラゴンスピーチ7を!さすが一番お値段の張るプロフェッショナル仕様!!これがプロの変換なのですね(笑) 某助教授様の命でややこしい思いをしながら購入した、そんな甘酸っぱい記憶に少しげんなりもしましたが・・・なんだかハウに貢献したッぽいので良かった良かった(笑)

Posted by: オオタキ | 2004.10.27 at 20:22

isaacさん、書き込みありがとうございます!「プログレ銀行、利子で生活」って、はっきりいって今回の僕のネタよりよっぽど面白いんですが(笑)

オオタキさん、つまりはこのネタひとつ、9万円ってか?(笑)

Posted by: タテーシ | 2004.10.28 at 01:10

 これは・・・?
 ソフトの機能が悪いのか?君のしゃべりが意味不明なのか?
 おそらく後者なんだろうなぁ(笑)
 ハウではちゃんとした日本語が使えているのに・・・
 
 これに限らず、技術の進歩により、使う側の姿があらわになるという現象は・・・なんとも皮肉なもんです。
 見えないからこそいいものってあるよね。
 僕はコンピューターが大嫌いです。

Posted by: らくだ | 2004.10.28 at 10:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/1783221

Listed below are links to weblogs that reference エレファントトーク、ドラゴンスピーチ:

« 防災関連 | Main | 人生五度目の『危機』 »