« その発想はいかに | Main | サービスセンター »

2004.11.05

パソコン故障中につき

みなさん、こんばんわ。おうし座AB型のタテーシです。
一昨日、ついにノートパソコンのモニターが接触不良のトラブルを悪化させてしまい、画面が写ったり消えたりという現象がいよいよひどくなり、まともにパソコンが使用できない状況に追い込まれました。パソコンの本体そのものはまったく問題なく動いているのですが、いずれにせよ関係各位にはご迷惑をおかけしております。あまりメールを返信できておりません。そしてこのブログも、おそらくしばらくは更新が不定期になると思います。

おととい、そして今日と、私は「ハウ合宿」でさんざん迷惑をかけたT氏のお宅にて、またしても厄介になっております。いま、T氏所有の外付け液晶モニターを利用して、マイPCからの画像を表示させて使っているところです。もし修理に出して、膨大な値段がかかるようなら、いっそこのパソコンの寿命ギリギリまで、このような外付けモニターを買って装着して使うのも悪くないな、というプランも、T氏との対話を通して初めて思い至った次第です。パソコンって難しいね。

とりあえず、修理に出す前に、念のためちゃんとバックアップを取ろうということで、おとといはT氏立会いのもと、外付けハードディスクを購入しにいきました。しかし、もともと以前から「外付けハードディスクを購入しようかな」とは思っていたのです。が、言うまでもなくこういうトラブルがない限り重い腰を上げるような人間ではないので、「あぁこれは、週末に大事な仕事を控えている自分にとっては、これしかないタイミングで外付けハードディスクを無理やり購入させる、神様からの計らいなんだろうな」と無理やり思い直して、強引にポジティブに捉えようと思ってはいるのですが、気を許すと「でも・・・なんでやねーん!」とヘコんでしまいますね。

外付けハードディスクって、大きく分けて二通りのパターンで導入できるんだ、ということを、私はT氏からの助言ではじめて知りました。で、ハードディスクとそれを入れる箱をそれぞれ別に購入して、それを自分で組み立てて使う方式を導入しました。それらがすでに一体になっている方式もありますが、値段がちょっと高いのと、今の私には160GBなんていう大容量は不要だと思ったからです。
でもその「箱」が、なぜか不具合を起こし、その原因究明で一昨日は一晩つぶれてしまい、ようやく本日、それらの問題を解決し(店頭で交換した)、T氏とオフィス街のナイスなカフェでパスタをすすりつつ、ビジネスマンたちを窓から眺めて敬意を表し、てんやわんやでバックアップをとり、ガーナ・ソフトクッキーをむしゃむしゃ食い、今ようやく一息つき、なんとか気を取り直してこのブログを更新しているところです。

ただ、問題はむしろこれからこのパソコンをどうするか、なので、悩む日々が続くのだろうと思うと滅入ってきます。

T氏にもかなり迷惑をかけました。ただでさえ迷惑をかけまくっていたのに、さらに言うと、パソコンショップに行ったときに、T氏のレクチャーでDJ用のCD版ターンテーブルの機材を触ったおり、よせばいいのに衝動にまかせてCDの音源をスクラッチしてキュッキュ♪とかDJっぽくやってみたら、「聞けたもんじゃない」と耳をふさがれてしまい、本当に申し訳なかったと思う・・・

|

« その発想はいかに | Main | サービスセンター »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference パソコン故障中につき:

« その発想はいかに | Main | サービスセンター »