« 最近苦手なもの | Main | 驚きも喜びも »

2005.02.19

New Orderの新作“Waiting For The Siren's Call”より4曲が聴ける

ニューオーダーの公式サイトからBBCのラジオ番組「One World」へのリンクをみつけ、そこからネットラジオで今週分の番組を聴くと、のっけからニューオーダーが登場し、そして最初の曲はジョイ・ディビジョン時代の永遠の名曲「Love Will Tear Us Apart」のライヴ?音源が流れます。いやー、この珠玉の荒削りな(笑)演奏がなんともいえません。イアン・カーティスの平坦な暗~いボーカルに、突き刺すような演奏のハイテンションなノリが、魅惑のサウンドを生み出しています。で、その後ニューアルバムからの4曲が紹介されて、ニューオーダー節健在! な感じの曲が楽しめます。とくにシングル曲の「Krafty」ですが、「そうそう、これが聴きたかったのよ」と思わせる、妙な安心感を覚えるニューオーダーならではの“プリプリした歯ごたえの曲”(なんじゃそりゃ)です。

でも、いまだにBBCの番組で、ニューオーダーというバンドはジョイ・ディビジョン時代の曲から紹介される、ということが、なんともすごい感じがする。っていうかこれは本国の基準では普通なのか? もはや誰にとっても、ニューオーダーというバンドは、ジョイ・ディビジョンという十字架を背負い続けたうえで歩き続けていかねばならないのか・・・ということで、僕は「ロックバンドが長く続くこと」への尊敬と愛をいだくのだった。

そのことから、やっぱり、今週はスーパーカーのことを何度も考えてしまう気がする。
そして僕は結局、先行予約が当たったものの、やっぱりスーパーカーのラストライヴに行くのをやめたのだった。

|

« 最近苦手なもの | Main | 驚きも喜びも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference New Orderの新作“Waiting For The Siren's Call”より4曲が聴ける:

« 最近苦手なもの | Main | 驚きも喜びも »