« 中田プレミアデビュー | Main | その領域のはざまで、僕らは美しい分配を飛び抜ける »

2005.09.19

夢バトン

mizuix☆さんから、「夢バトン」をいただきました。
以前「ミュージカルバトン」が現われた頃はいろんな憶測があったけど、最近はいろんな種類のバトンがあるみたいで、こうしてブログのネタにつまっているときなどは、すごく助かったりもする(笑) mizuix☆さんありがとうです。

というわけで、以下答えてみました。楽しく書けました。

■Q1.小さい頃、何になりたかった?
 A:探偵かスパイ

■Q2.その夢は叶ったか?
 A:叶ってはいないのだけど、よくよく考えたら、論文やら資料やらの調査だったり、街あるきだったり、聞き取りのインタビューだったり、それらのモチベーションの源泉を思うと、なんだかんだ、かつての探偵ごっことかスパイごっこの延長線上のような気がしてくる(笑)。

■Q3.現在の夢は?
 A:ロンドン大学のゴールドスミスカレッジでカルチュラルスタディーズのPhDコースを修めて博士論文を提出する。ゴールドスミス校からさほど遠くない、愛しのグリニッジ公園の近くに住んで、たまの土曜日にはビアンキの自転車に乗って近所のチャールトンのスタジアムに行ってみたりする。

goldsmiths1
ゴールドスミス校
GreenwichParkView
グリニッジ公園
bianchimilan
ビアンキのMilano!!
thevalley
チャールトン

■Q4.宝くじで3億円当たったら?
 A:家族にいくらかを渡し、その残りでロンドンとパリとバルセロナとダブリンとミラノとベルリンとテネリフェのそれぞれに限りなく安価で小さい住処をキープしておいて、いつでも恋人や友だちとサッカーを観たり美術館をハシゴしながらヨーロッパ中を泊まり歩けるようにしておく。さらに残ったお金で、独立系レーベルをつくり、自分の本や、とんでもなくキテレツな本を出版したり、自分が心底気に入った無名バンドのためにレコードをリリースし、資金がなくなれば解散して、謎のインディーレーベルとしてマニアに語り継がれるようにする。

■Q5.あなたにとって夢のような世界とは?
 A:まず、戦争のない世界。でもって市民が市民を監視することのないような世界。何も考えていないクソったれマーケティングやら脳死状態のメディアの影響力が適切に相対化されたうえで、個人個人が自分のペースで「息つぎ」できる世界。

■Q6.昨晩見た夢は?
 A:今日の二度寝のときにみたのは、ブックオフのような古書店で、懐かしの「レベッカ」のツアーパンフみたいな大きい冊子をみつけて、80年代っぽいデザインを確認した。そのあと、なぜかF1のサーキットがでてきて、おそらくシルバーストンサーキットで、これまた懐かしのナイジェル・マンセルの走りを上空から眺めていた。なんなんだか。

rebecca
レベッカ
sv
英国のシルバーストンサーキット
000015_l
ナイジェル・マンセル

■Q7.この人の夢の話を聞きたいと思う5人は
 いつもこのブログを読んでくれている、かつて僕と「探偵ごっこ」(笑)に付き合ってくれた方々にバトンを渡してみよう。

 くろねこちゃん
 aina
 toyotti
 bayashi 
 ゆかっぺ

|

« 中田プレミアデビュー | Main | その領域のはざまで、僕らは美しい分配を飛び抜ける »

Comments

現実と夢がちかくなったらいいね。(笑)
現実離れしている感じもしないではないけど。
っと、現実主義の私は思います。(笑)

Posted by: かほり | 2005.09.19 16:44

きゃー、すてきなバトンですね。法事疲れのところ、心温まります。

わたくし、1年前に5年越しの夢を実現させたので、新たな夢が必要です。渋い教授とお茶を飲みながら資本主義とデリーロについて熱く語る、というものでしたが叶っちゃった。

新たな夢は露天風呂です。完成したらタテー氏、入りにきてね☆ 恋人も連れて来てー。

Posted by: hanachirusato | 2005.09.20 19:02

きゃ☆彡愛しのいっくんからのバトン。
メッチャうれしい限りです(*^_^*)
ってか、ゆかっぺは私で良いのかな!?
あんまり個人blogを皆に公開してないから、バトン回す人がいるかな~って不安もありつつ、けど、いっくんのバトンですのも、メッチャテンション上がっちゃいますよ!
楽しみつつ、書いちゃいます☆彡

Posted by: ゆかっぺ | 2005.09.20 20:22

ハナチルさん>もしよければ、コソッと夢バトンを書いて送ってほしいぐらい! 今まさにハナチルさんは夢を生きている感じがするんだけど、最近いかがでしょうか。渋い教授の本はできたのかな? 南半球の露天風呂には、恋人を連れて行くよりも、変人を連れて行く可能性が高いかも(笑)

愛しのゆかっぺ>そう、ゆかっぺはそのゆかっぺだよ(笑)バトンは無理に渡さなくてもいいので、パートナーさんにも書いていただければ幸いです!

Posted by: タテーシ | 2005.09.20 21:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夢バトン:

« 中田プレミアデビュー | Main | その領域のはざまで、僕らは美しい分配を飛び抜ける »