« プログレ・ロックの在りし日の姿にツッコミをいれる 今日もジェネシス篇 | Main | 『道は開ける』をひたすら読む 第26章 »

2005.09.23

書かずにはいられない

イングランドの誇るディフェンダー、ジョナサン・ウッドゲイトの516日ぶりの実戦復帰は、よりによってレアル・マドリーに移籍して最初のデビュー戦となり・・・

woody

オウンゴール1発、
イエローカード2枚でレッドカード途中退場。

あぁ・・・・

「フットボール史上類を見ない最悪のデビュー」とかなんとか、言いたい放題のようですが・・・

たしかに・・・これは・・・・・うん、サイテーだな(笑)
「Real nightmare」って、あからさまな掛け言葉が、なおさら心に痛いネ・・・。

映像で観ていないのでなんともいえないが、きっと「イングランド基準」で当たりにいくと、次々と審判からファールを取られるんじゃないかというのは容易に想像できる。しかも一年以上実戦から離れていると、なおさらコントロールが難しかったのだろう。
とにかく、ウッディには、これで余計なまでの落ち込みやプレッシャーを感じないように願うのみだ。
がんばれウッディ! スペインがイヤになったら、すぐにでもチェルスキーに来てくれてもいいんだぜ! ・・・バックアップ要員として・・・

|

« プログレ・ロックの在りし日の姿にツッコミをいれる 今日もジェネシス篇 | Main | 『道は開ける』をひたすら読む 第26章 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/6080995

Listed below are links to weblogs that reference 書かずにはいられない:

« プログレ・ロックの在りし日の姿にツッコミをいれる 今日もジェネシス篇 | Main | 『道は開ける』をひたすら読む 第26章 »