« 孤高であること、自分を信じること | Main | 今年のJは »

2005.11.26

懐かしい親切は、2光年先のグレイテスト・ヒッツにのせて

こんにちは。
昨晩はココログの不調により、記事を書くのを放棄し、ぐっすり眠ったあとは「何を書くつもりだったか」をすっかり忘れてしまったタテイシです。
普段はメモ魔であることを自認しつつも、そういうときにメモをとっていない。確実に人生の縮図です。

というわけで、ネタに困ったときは「パソコンなんて大嫌いなタテイシによる自作パソコン制作への迷い道」のコーナーです。

また少しだけ、進展しました。

先日、パソコン用のスピーカーを買いました。
ていうか、机上に置いて、普段からiPodなどをつなげて使いたいスピーカーを探していたのです。
で、さんざん迷ったあげく、「値段が安い」「ソニー製だし」「デザインも悪くない」ということで、すごく小ぶりのスピーカー(SRS-A201)を選びました。1980円。

sonyspcr

ほかにもソフマップ店頭にはさまざまなスピーカーが展示されてましたが、この安さでこのデザインなら・・・音が悪くてもいいか・・・という判断で導入。(つまり、性能はいいんだろうけど、デザイン的に手を伸ばしたくなる製品ってものすごく少ない)
表の部分だけ黒くて、あとは真っ白なプラスチックのボディがかわいらしいです。大きさは、だいたい500mlのジュースの紙パックぐらい。

で、最初にこのスピーカーで流す曲は慎重に検討したいと思うものの、「うむ、やはりピンク・フロイドだろう」ということで即決。さっそく「FAT OLD SUN」をかけてみる・・・「まぁ、音質やボリュームは悪かろう。期待してもしょうがない・・・」と思ったんですが、

「なぁーーにこれ! ぜんぜんいけるやーーん!」(笑)

いやはや、部屋で使うぶんには、まったく問題を感じなかったです。ていうかそんなにオーディオの質をききわけられるほどの耳もないからなんだろうけども。
パソコンショップのうるさい店内で試聴すると、ほんとうにみすぼらしい音量で(笑)、まったく期待していなかっただけに。
というわけで、「なんでもっと早く導入しなかったんだ」と思ったわけです。これでパソコンで作業しながらネットラジオも心地よく聴ける。

「自作パソコンへの道」、これでまた一歩前進です!! ダァー!!

・・・でも、果たして本当に進んでいるのかはまったくもって微妙。むしろ後退ぎみ。
あと足りないものは、ケースと電源とマザーボードとCPUとメモリと内蔵HDとディスプレイとキーボードとマウスですからね。はっきりいって、「ほぼ全部」です・・・
ああ、ぶっちゃけ、面倒くさい・・・(笑)

|

« 孤高であること、自分を信じること | Main | 今年のJは »

Comments

ほんのちょっと進んでる(苦笑)

Posted by: T氏 | 2005.11.28 at 00:28

ほんの、ちょっと、だけ、な(笑)

でも「電源タップ」と「スピーカー」ときて、ほかに必要な「ほとんど大勢に影響しない諸備品」といえば、ほかに何があるかな(笑)

Posted by: タテーシ | 2005.11.28 at 23:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/7333448

Listed below are links to weblogs that reference 懐かしい親切は、2光年先のグレイテスト・ヒッツにのせて:

« 孤高であること、自分を信じること | Main | 今年のJは »