« 秘密の奥儀 | Main | ナンバーポータビリティ、ワンセグ、ワン・セグウェイ »

2006.01.31

ordinary world

というわけで、タイミングよく帰りの電車で本屋から電話があって、無事に桜玉吉の新刊を買って帰る。
さっきまで、じっくり読んで、まだ頭がフラフラする感じ。1年分の、なんというか、収支決算報告書みたいなものだよ。これ。エネルギーフル回転で読みきる。
玉吉さんもがんばっているんだ、俺もがんばろう、と素直に思えた。

なんか他の話をしたい。

ひさしぶりに、iTMSにハマる。

ていうか、最近はmizuix☆氏のおかげで、今までまったく聴いたことのない音楽を大量にmp3でコピーさせてもらっており(笑)、あらためて新しい曲を聴こうという気分ではないのだが、iTMSの楽曲配信サービスは私にとって、前にも書いたとおり「好きな曲のカバーバージョンを探しやすい」というのがあるので、ふと思いついた曲で検索すると、でるわ出るわ、ぜんぜん知らないアーティストの歌うバージョンが。

で、最近はiTMSにも新しくメジャーレーベルが新規参入したりするもんだから、サービス開始当初よりももっとさらに豊富なラインナップが検索されちゃったりするから、それをひとつひとつ試聴していると、あっというまに夜が更けるのでヤバい。

最近買った曲は、デュラン・デュランの「オーディナリー・ワールド」のカバーたち。この曲は、私にとってのデュランデュランというバンドに対する先入観を一変させてくれるほどの、美しいメロディーと、なにより含蓄のある内容の歌詞が感動的な曲であり、数年前にソニーのCMでMDウォークマンのコマーシャルに使われていたのが印象的。だから聴いたことのある人も多いはずだ。あのCMのイメージキャラは奥菜恵で、個人的には申し分ない組み合わせだったから、なおさら強烈に覚えている。

とかく、多種多様な「オーディナリー・ワールド」が聴けて満足している。Malin HarueとYANCY(リクオさんとの競演でおなじみのヤンシーさんでは?)によるカバーでは、シンプルなピアノの伴奏にあわせて、過度なまでのポップでキッチュな雰囲気のボーカルでアレンジしてみたり、異色なものとしては、かの有名なオペラ歌手のパヴァロッティがサラエボでのチャリティーライヴのときに歌った重厚なバージョンがあったり・・

「いずれにせよ、『オーディナリー・ワールド』の曲が持つ美しさは変わらない」(by 『トリビアの泉』風に)

そしてサウンドだけでなく、この曲の歌詞が好きなのは、過去や将来を悲観したりするのではなく、「ありふれた日常 ordinary world」が常にそこにあって、僕らはその世界のなかで「生き残る術」を学び、ベストを尽くすしかない、「すべての世界は自分の世界、どんな世界も自分の世界だ」と高らかに歌い上げている曲だからだ。この曲を聴くたびに、自分の心境をいったんリセットし、あらゆる出来事の原因が自分の中にあるのだと思いなおせる。なので、ちょっとした自省も込めつつ、この曲を心からリスペクトしている。

|

« 秘密の奥儀 | Main | ナンバーポータビリティ、ワンセグ、ワン・セグウェイ »

Comments

文章の一行がすごく長いなあ(笑)
けど、すらすら読めるところが、何故なんだ。(うらやましい)

本当に、日常は、ありふれているから、どこで何をして楽しみをみつけるか、これは個人の生き方を左右するものでもあるし、これをみつけるために毎日生活しているような気おもする。
余暇に何をするのか、これってとても大切なことなんだよなあ。

Posted by: かほり | 2006.02.01 16:15

 どうでもよいが、あまりコピーをもらったと天下の往来で声高にいわんほうがええぞえ。
 一昔前、日本橋の某ソフ○ップで、ソフトのコピーのことを声高に話していた連中が店員に連行されていったとか…その後彼らがどうなったかまではしらんけど…
 とかくネットの普及で著作権が侵害されつつありながら、芸術は広く聞かれる権利があると思う今日この頃。
 コピーされたくなかったらCDも作らず、ライブのみで生活したらいいのではなかろうか…いや、これも違うか、むぅ

Posted by: 後藤隊長 | 2006.02.01 19:44

かほり>もちろん、文章は何度も書き直しているんで(笑)

後藤隊長>そうなんですよね、大声では言えないんですよね、こういうことは。ちょっと判断力が欠けてきています。ことにiPodがからむと!(爆)

Posted by: タテーシ | 2006.02.01 21:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ordinary world:

« 秘密の奥儀 | Main | ナンバーポータビリティ、ワンセグ、ワン・セグウェイ »