« 今日の論点 | Main | ザ・ポリスに思う »

2006.01.11

カッサーノがレアルにいったなんて。ビエリがモナコへいっただなんて。

さいきん、サッカーニュースというものをロクにチェックしていないので、この冬の移籍マーケットの動きがまったくよくわかっていなくて・・・オランダにいる平山ソータが調子いいこともよく知らなかったり。
で、こんどチェルシーにくるポルトガルの選手の名前もよく知らないまんま、日常生活をこなしております。

でも、きっと、それぐらいの距離感がちょうどいいんだろう、欧州サッカーとは。

大黒がフランス2部リーグのグルノーブルにいきましたが、いい選択だと思います。2部だろうが1部だろうが、日本代表選手の場合「試合に出て活躍を続ける」ことができていれば、代表定着に関しては少なくともマイナス要因ではない以上(少なくともジーコ体制においては、だが)、さらにそこで海外リーグを経験できている環境にいられるのだから、一石二鳥だと思えるからです。

あと「代表でもっとも勢いのあるフォワードがフランス2部に行くことの価値」を、それなりに世論として違和感なく受け止めさせた要因としては、やはり松井大輔の存在が大きいと思います。松井もチームの軸になりつつあるもんなぁ。

そんなこんなで、なんだかワールドカップイヤーではあるものの、まったくサッカー濃度が盛り上がりにくい感じではありますが、ひっそりと日本代表候補の選手たちを見守っていきたいと思います。

|

« 今日の論点 | Main | ザ・ポリスに思う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カッサーノがレアルにいったなんて。ビエリがモナコへいっただなんて。:

« 今日の論点 | Main | ザ・ポリスに思う »