« カウントダウン後のテレビ | Main | 公開講演会の告知です。 »

2006.01.02

ずばりドイツW杯で勝つのはこのチームだ

天皇杯は浦和レッズの優勝。
Jリーグで浦和レッズと名乗ってからは初めての天皇杯優勝ということで、いやはやおめでとうございます。
表彰式のとき、主将山田が天皇杯を受け取り、その直後別のトロフィーを受け取った野人・岡野が、トロフィーを受け取るやいなやすぐに立ち去ろうとしたので、川渕氏がその腕をつかんで「おいちゃんと関係者に握手しろよ」と指導を受けていたシーンが印象的です(笑) さすが川渕氏、岡野の“スピード”にきっちりタックルを仕掛けた格好です。

そういえば今年はワールドカップイヤーです。

気が早いですが、私なりに優勝チームを予想するとなると・・・

絶対的なキャプテンがおり、
長期政権のカリスマ監督が指揮をして、
ワンダーボーイにつづくワンダーキッド的な選手も登場し、
ひょっとしたら身長202cmの「ハイタワーくん」まで登場するかもしれないという充実のフォワード陣、
そして誰を選んでいいか分からないほど
異様なまでに豊富な中盤のタレントを擁し、
そして欧州でも指折りの屈強なセンターバックが3人もいるので
常に1人をサブに回さざるを得ないほどの、
そんなチームがあります。

現時点でそこまで言えるほどの有力チーム、それはずばり!

 イ
 ン
 グ
 ラ
 ン
 ド
 !

_40888496_lampard245x245

 で
  は
   な
    く
     、


最後に勝つチームは、実は

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 
 イングランドの

         フーリガン、だったらイヤだなぁ。

hooligan

なんせ今回は会場がドイツだしなぁ。
変な騒ぎにならなきゃいいんだが。

|

« カウントダウン後のテレビ | Main | 公開講演会の告知です。 »

Comments

A HAPPY NEW YEAR!!
My friend who I was high school student was married.
I was surpride!

kaidokusitekudasai
pasokonn hennninattuta

Posted by: かほり | 2006.01.03 14:20

“surpride”というスペルミスが、なんだか「サプライズ」と「ブライド」をかけた感じにみえて、それはそれで英字新聞の見出しっぽいと思いました(笑)

Posted by: タテーシ | 2006.01.03 14:27

あけおめでーす!
最近御無沙汰ですけど今年もよろしくお願いいたします。

Posted by: figue | 2006.01.03 21:28

あけましておめでとうございますです!
まことにご無沙汰しております。
年末年始いかがお過ごしでしたか。
今年も、ゆるゆると、まったりと、よろしくお願いいたします。

Posted by: タテーシ | 2006.01.03 22:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ずばりドイツW杯で勝つのはこのチームだ:

« カウントダウン後のテレビ | Main | 公開講演会の告知です。 »