« 10年前バトン | Main | ブログは毎日更新中です(笑) »

2006.02.23

むかしのプログレ・ロックを映像で楽しむ

最近、ナッセルホフ氏から、Youtubeというサイトを教えてもらった。これは、ネットでいろんな映像が観れてしまう、もはや著作権もへったくれもないサイトであるのだが、その圧倒的なボリュームには驚かされた。

とくに個人的には、やはりプログレッシヴ・ロックに関する古い映像をいろいろ検索してみたくなるわけだ。

たとえば先日このサイトでもプッシュしたEL&Pについては、この「Hoedown」という、短めの曲ながら、いかにもELP! っていう感じのノリノリかつ変人な名曲が映像版で観れるのが楽しい。とくにこの曲の場合、キース・エマーソンのキーボード仕事が、いかに変態であるかがわかる。衣裳も先日ツッコミを入れた例のものと同じものを着用している。

hoedown
小室哲哉にとっての原風景。

確かにここまで演奏できれば、さぞかし楽しいだろうな。グレック・レイクの活き活きとした表情にもそれが見て取れる。

そのほかのプログレ関係だと、ピンク・フロイドの初期の映像、とくに「エミリーはプレイガール」(←なんて邦題だ)のビデオ・クリップをはじめて観たのだが、ここまで傑作だったとは・・・なんか、ワンフレームで終るテレビCMとかが異様に面白いのと似ていて(例えば、ダンサーがラッタッタと踊るだけの『中古車のユーポス』とか)、たんなる空き地で、メンバーたちの倒錯した動きが続き、しまいには楽器を使ってはじまった架空のクリケット・・・でも背景では普通にそのへんの自動車が通りがかったりしていて(笑)、この意味不明でどこか滑稽な雰囲気が、まさにその後のバンドの特質をも暗示しているかのようで・・・。

seeemilyplay
たのむ、ぜひ一度観てくれ。


てなわけで、ほかにも時間があれば探索してみたいものがたくさんある。
しかし例外は「イエス」なんだよな。おしなべて、「YES」で検索しても、なかなか余計なものばかりが検索されまくっていて、本人たちを発見することが困難だったりする(笑)

|

« 10年前バトン | Main | ブログは毎日更新中です(笑) »

Comments

なんか、内容がむずかしいんやけど(笑) 見ました 「エミリーはプレイガール」・・・・・・・・・

ノリノリやな。
ノリノリで踊っているところが、誰かさんに似ているで、歩き方とか(笑)

Posted by: かほり | 2006.02.24 21:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference むかしのプログレ・ロックを映像で楽しむ:

« 10年前バトン | Main | ブログは毎日更新中です(笑) »