« 行いは正しく | Main | デートなバトン »

2006.02.07

広告って何なんだろう

先日、松下電器の今期の決算が発表されて、予想以上の業績アップが見込まれるとのこと。
特にプラズマテレビの販売が絶好調だったようである。

さて、松下といえば温風機事故の問題で、年末年始のすべてのCMが差し替えとなっていたわけである。
「石油温風機事故の対策費用が通期で約240億円に上る見通しを明らかにした。内訳はテレビCMの全面差し替え、国内全世帯への告知はがき発送などで130億円、1台5万円での買い取りなど回収・修理費で60億円――などとしている。」(読売新聞より

ということで、まさに先日、我が家にも温風機についての案内ハガキが届いていたりする。
コストを考えただけでも、かなりの損失を被っているはずなのである。
しかし、そこはブランド力のある大企業だけあって、こうした対応が「誠実」とみなされ、イメージアップにもつなげた格好である。

で、思うわけである。
年末年始、松下はすべての商品CMが放送できなかった。
にもかかわらず、プラズマテレビはしっかり売れまくっていたわけである。
となると、いつもやっていた通常の商品コマーシャルっていうのは、いったいなんなんだろうねぇ? ・・・と。

まぁ、個別商品のCMというのも、ひるがえって企業イメージ全体のPRなんだろうけど。

いずれにせよ、(昔から感じていたのだが)松下グループ独特の、「タレント頼みで、なぜか結局は商品説明に比重を置く、理屈っぽい商品CM」を思うと、なおさら今回の現象が興味深い。

|

« 行いは正しく | Main | デートなバトン »

Comments

対応の誠実さもさることながら、あの「注意喚起CM」で私が感じたのは、「松下製は頑丈」ということでした。製造後15年経って分かってきたのですから、その間はきちんと動いていたのです。「S○NYタイマー付き」なんて揶揄される、保証期間満了とともに壊れる製品のメーカーとは一線を画していると思いました。

ちなみにうちのテレビ(18年選手)も松下製です、ってのは前にも書きましたね。

Posted by: ばろっく | 2006.02.07 at 23:31

たしかに!(笑)
頑丈ですよね・・・暖房器具としては。
もし自分が担当者だったら、むしろ15年前の製品を回収するときは、「ご迷惑をおかけしました!!」という気分とともに、「すげーー、よく今まで稼動していたなぁ。ごくろうさん」と語りかけたくなるかも(笑)

うーむ、確かに松下、そういう意味ではしっかりしているんでしょうかね。

Posted by: タテーシ | 2006.02.08 at 21:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/8553668

Listed below are links to weblogs that reference 広告って何なんだろう:

« 行いは正しく | Main | デートなバトン »