« 歩き続ける | Main | いわれてみれば »

2006.04.12

奈良公園

逆説的ではあるのだが、
もし奈良公園一帯に、
あのシカたちが存在していなかったら、
私はきっと、「ここはロンドンの公園みたいで素敵ですね」と
言っていたかもしれない。

というようなことをおぼろげに考えながら、このまえ、奈良公園周辺を歩いていた。
しかしこの奈良市民は、子どもの頃からめっきり地元の観光名所や歴史などに興味がなかったので、
実はほとんど奈良を知らないんだなぁということを、歩くたびに痛感する。
浮見堂とか、あらためて来ると、普通に楽しめた。
そしてよくみると、とてもくつろげそうな公園エリアもあったりする。意外な穴場を見つけた気分だ。
身近に、こんな「ロンドン的な安らぎ」を見出せるのであれば、もっと積極的に探訪すべきだろう。今まで何をやっていたんだ・・・という気分。

さて、この数年、いろいろとあたらしい自転車を物色していて、ようやく決めた1台がもうすぐ入荷する。今年はチャリであちこち動きたいと画策中。
「奈良の記憶」を、たくさん定着させておきたい。浮見堂から広がる桜の、水面に映える淡い色とか。

|

« 歩き続ける | Main | いわれてみれば »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 奈良公園:

« 歩き続ける | Main | いわれてみれば »