« 変りません変るまでは | Main | このまえ »

2006.05.23

優しいリアカーは交信記録と放浪系のリミックス・エディションに彩られ

自作パソコンをどうするか、この春ごろから、まったく考えていなかった。

パソコンのことはもとより、ワールドカップのことですら、最近になってようやく真剣に考えるようになりつつある状態だったしなぁ。
・・・ちなみに「真剣に考える」とはどういうことかというと、たとえば先日ここに書いた例の番組、えのきどいちろう氏の「週間 世界の新聞から」でも取り上げられた議論のネタとして、「今回のドイツ大会の、あの公式ロゴマークに描かれている円形の顔は、かなり笑いすぎなのではないか」とかいう話題に触発されて、自分でもしっかりとあらためてロゴマークを見るようになる、そういう心的態度のことである。決してジーコJAPANのフォーメーションはどうなのかとか、ジダンはどんなプレーをするかとかいう考察ではない。それは私にとってあまり重要な論点ではない。やはり大事なのは、どうして今回の大会マスコットキャラクターは、手がけた会社が開幕前に破産してしまうほど不人気なのか、とかいうネタなのだ。
まぁ、それはいいとして。

そろそろ本気で動かないと、どうしようもない。
しかし、どうしても、

Woodgate203
「 め ん ど く さ そ う」

という理由で、踏み切れていないのであった。

いっそメーカー製パソコンをサクッと買ってしまおうか、という気分になるのだが、ふと部屋の後ろをみると、この煩悶を生み出した原因である、「あの夏の、過ちの買い物」が、こちらをにらんでいるわけである。(過去の記事参照

おかげで、「自作パーツをまるごと一括でネット販売」とかのページをみて、カスタマイズで希望のパーツを取捨選択しようと思っても、CDドライブあるいはDVDドライブは、どうしても必須のパーツとして商品の中に組み込まれてしまうため、「あ、いえ、そのパーツだけいらないんです。ええ、ちょっとした事情があって・・・すでに持ってるんで・・・」となってしまう。ゆえに、結局自作パソコンのパーツをそろえるためには、自らがショップに足を運んで、いちいち事情を説明したうえで、店員さんの協力のもと、ひとつひとつパーツをゲットしないといけないようだ。

しかも、そのまえに予備知識も蓄えないといけない。

自作パソコンへの予備知識か・・・予備知識といえば、今回のW杯における、世代交代著しいオランダ代表のメンバーのほとんどの顔と名前だってまだぜんぜん分からないっていうのに。いつの間にそんなマニアックなメンバーが揃ったんだ、オランダ。ダーヴィッツもマカーイもセードルフもいないなんて。(あぁ、そうやってオランダについて書くと、デニス・ベルカンプ大先生のことを思い出してしまう・・・そして、大先生の現役公式戦ラストゲームを豪快なまでに台無しにした・・・“フットボール世界遺産”への許しがたい失態とすら思えてしまう・・・先日のチャンピォンズリーグ決勝戦における、空気の読めない主審およびアーセナルのキーパーのことを思い出しては、非常にやるせない気持ちになる。グチグチ・・・)

まぁ、それはいいとして。

いいかげん自作パソコン、この夏の盆休みあたりで決着つけたいと、思った。
やったるでぇー。

Koller1


・・・はい。とりあえず、夏までに、ええ。

|

« 変りません変るまでは | Main | このまえ »

Comments

がんばれタテーシ氏いつでも応援してるぞ!!
あっ、でも夏はフィールドに出かけていて
サポートできないかも…。

Posted by: T氏@名古屋 | 2006.05.24 at 16:21

ありがとう。まぁ、とりあえず単独行動でトライしてみますよ。たぶん大丈夫、でしょう。たぶん・・・>T氏

Posted by: タテーシ | 2006.05.24 at 23:00

誕生日のプレゼントHDとかにしてあげたらよかったね、スンマソ。

ちなみに俺は自作するとき店員さんにスペックの希望を述べて選んでもらいました。
上手く騙されて高いのを掴まされたかもしれませんが…。

Posted by: MSK | 2006.05.24 at 23:22

MSK>その節はありがとうございます(笑)さっそく利用させていただきました。
やはりさすがのMSKも店員さんに選んでもらったんですな。だとすると、私なんかはすっかり店員さんの言いなりかもしれません。
僕の予想希望としては、メモリを多めに、HDはそんなに多くなくてもいいかな、という感じです。どんどんDVDにデータを焼いていけばいいわけですしね。

Posted by: タテーシ | 2006.05.25 at 22:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/10211202

Listed below are links to weblogs that reference 優しいリアカーは交信記録と放浪系のリミックス・エディションに彩られ:

« 変りません変るまでは | Main | このまえ »