« 「クーソーは頭のこやしです。」 | Main | 優しいリアカーは交信記録と放浪系のリミックス・エディションに彩られ »

2006.05.22

変りません変るまでは

毎年この時期は母校の高校の同窓会総会があるので、今年も当日だけ、ちょこっとお手伝いさせてもらう。

学校のウェルカム・デイなので、いろんな世代の卒業生がわんさかと講堂に集まり、飲んだり食べたりビンゴゲームをやったりするのである。今年はたまたまご高齢層の(?)卒業生がこの日にあわせて組織的に集まって出席されていたので、私の期待通り、最後のくじ引きの抽選で、その世代のご婦人に「折りたたみ自転車」が当選し、はずかしそうに自転車をもってかえるその姿に場内拍手喝采だったり、毎年こんなふうに微笑ましすぎて、卒業したあとのほうが、なんだかいっそうの愛校心が育まれてくるかのようである。
高校時代は3年間だけだったが、毎年五月のこのイベントに参加してもう10年も経つのである。下の世代の役員とは、なんだかいつまでも一緒に高校時代を過ごしてきたかのような感覚すらある。

今年は、お客さんのなかに、5年以上は顔を観ていなかったであろうOBご一家と久しぶりの再会。すっかりお子さんが大きくなりまくっていて、それも驚いたが、なにより先輩の変わらなさっぷりに驚愕した。たしか最初に出会ったのは先輩が大学生ぐらいの頃だったんだろうけど、先日会ったときも、やはり学生さんっぽかった。気がつけば、周囲のメンツもそんなに10年前と変わっていないような気がする。自分は、かなり変わったつもりなのだが、そういうわけにもいかないのだろうか。
それとも、あの高校の講堂が、そういうふうに人を見せるのか。

ちなみに、その日私はひっそりこっそり、どさくさにまぎれてフランクフルトを通算で4本ぐらい喰らっていました。
飲み物配膳係りの役員を手伝いながら、スキをみて、いろいろ飲みまくっていました。
スキがなかったので、デザートのプリンにまで手が届かなかったのを残念に思っています。

あいかわらずです。

|

« 「クーソーは頭のこやしです。」 | Main | 優しいリアカーは交信記録と放浪系のリミックス・エディションに彩られ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 変りません変るまでは:

« 「クーソーは頭のこやしです。」 | Main | 優しいリアカーは交信記録と放浪系のリミックス・エディションに彩られ »