« 微妙な感想だが | Main | あえて関係ない話 »

2006.06.20

指定型バトン 「SAMURAI BLUE」

明日はいよいよ人間学研究所の今年度最初の公開イベント、鶴見和子文庫についての連続ミニシンポジウム第一回です。今日はギリギリまで看板をつくっていました。すんごいチープな感じになりましたが。インディーズなノリでがんばります。

さて。
miwakichiさんより、「指定型バトン」をいただきました。

■■■〔指定型★バトン〕のルール■■■

◆廻してくれた人から貰った『指定』を『 』の中に入れて答える事。

◆また、廻す時、その人に指定する事。


指定内容‥「SAMURAI BLUE」


◆最近思う「SAMURAI BLUE」
 
 今大会のユニフォームの背番号とネームのロゴが、妙に可愛らしくみえて、なんか余計に腹立たしく思う(笑)


◆この「SAMURAI BLUE」には感動!!

 クロアチア戦後半6分の柳沢のシュートミス、よくみたらキーパーの股を抜いていたので、あの角度からのボールをああしてアウトサイドで綺麗に股抜きできる技術は、やっぱりさすが柳沢だといわざるを得ない。

◆直感的「SAMURAI BLUE」

 前から言っているのだが、なぜ比喩として「侍」が出てくるのか、と。
 まったくサッカー的ではない。単なる精神論的な意味合いでしかないんじゃないかと。「サムライ魂」みたいにね。
 サッカー的に考えたら、侍ではなくて、「忍者」のほうがモチーフとして最適なんじゃないか。「ニンジャ・サッカー」だぞ。ぜったいこっちのほうが外人に分かりやすいし、きっと怖がってくれるぞ。
 日本特有のスピーディーな攻めは、すばしっこい忍者のDNAじゃないか。中盤の誇る華麗なパス回し・・・あたかも手裏剣のような切れ味、とかね。
 「後方から次々とオーバーラップしてゴール前に襲い掛かる2列目からの飛び出し(最高のお手本はかつての森島ね)」なんて、まさに「分身の術」のように、次々と後ろから別の選手が飛び込んでくるかのような。
 ほら、こうして考えたら、サムライなんてぜんぜんサッカー的じゃないだろう。これからは忍者だ、ニンジャ。

 ・・・試合負けたら、すぐに「霧隠れの術」とかな(笑)


◆好きな「SAMURAI BLUE」

 俊輔のあのいい感じのフリーキックを、サントスのケツがブロックしてしまったシーンは、いまやどこのテレビ局でもダイジェストのソースからは外しているけど、どうかみなさん、忘れないであげてください。あの俊輔の苦笑いをもう一度みたい。 

◆こんな「SAMURAI BLUE」は嫌だ!

 ・坪井のかわりにツボイノリオがベンチ入り
 ・大黒が実はUNO用要員
 ・次戦のセンターバックに巻を起用(ホントにありそうだよな)
 ・いきなり明日、イチローが激励のためボン入り
 ・ジーコがブラジル代表に付け届けの発送を指示
 ・願掛けにトニーニョ・セレーゾ元鹿島監督愛用の黄色い首タオルがベンチに
 ・ブラジル戦の結果次第で、松木安太郎氏出演のビールCMが即刻放送ストップ(これもありえる)
 ・ジーコの通訳鈴木さんが、W杯での退場処分を密かに夢見ている
 ・そんな通訳の鈴木さん、「ボン入り」と「盆入り」のオヤジギャグを試合中のジーコに延々と説明
 ・なぜかアルシンド待望論が浮上


◆この世に「SAMURAI BLUE」がなかったら?

テレ朝の角澤アナの実況も聞けなかったことでしょう。

◆次に回す人、4人(「指定」付き)

ではサッカー選手でそろえてみよう。
 
 numさん 「中田英寿」
 まさしさん「ジーコ」
 ニコルくん「ベッカム」
 mizuix☆さん「フィ~ゴ」

 気が向いた時に、どうぞー。

|

« 微妙な感想だが | Main | あえて関係ない話 »

Comments

つボイノリオやで

Posted by: isaac | 2006.06.21 at 19:11

うあ。すいません、愛知のみなさん!(笑)

Posted by: タテーシ | 2006.06.21 at 22:45

バトンご苦労様です。
「NINJA BLUE」
まさに忍者ハットリくんじゃないですか。
ハットリくんが分身の術を使い、フィールドでフォーメーションを組んでるところを想像すると・・・
平和すぎる・・・。

Posted by: miwakichi | 2006.06.21 at 23:11

miwakichi>あ、ほんとだ(笑)

Posted by: タテーシ | 2006.06.22 at 20:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/10612973

Listed below are links to weblogs that reference 指定型バトン 「SAMURAI BLUE」:

« 微妙な感想だが | Main | あえて関係ない話 »