« テクノロジー | Main | もし月がなかったら »

2006.07.17

・・・。

昨日のつづき。

もはや直視したくない、物言わぬ自作パソコン。
しかし、せっかくの休日、時間のあるうちに向き合わないと。

もういちど、ケースのフロントパネルからでたケーブルの、マザーボードへの接続をチェックする。
今回の作業のなかで、もっとも「マニアっぽいと感じた作業」だったからだ。

Dsc06401
↑ マニアな作業。細けぇんだよ。

でも、解説書およびマザーボードのマニュアル等を何度もつきあわせ、さすがにこれ以上間違えようがないだろう、というぐらい慎重にやったつもりだったので、改めて確認しても、とくに不備はないと思われる。

「ふう・・・」

ため息。いったいどこでトラブルが生じているのか。
やはり、組み直すしかないのか・・・

でも諦めの悪いわたしは、せっかくこうしてフロントパネルケーブルの配線を改めて確認したんだから、もういちど電源を入れてみようと思った。
やってもムダなんだろうな、とは思いつつ。

オン。

「・・・・」

やはりまったく無反応のパソコン。
むぅ。

部屋には、昨日からの流れで、ソニック・ユースの曲たちをシャッフルで流しまくっていた。
空虚な心境で、しばらく耳を傾けつつ・・・

Sonicyouthx
こういう「DIY手作りインディーズ風情」、いいわぁ~。
と、逃避ぎみに、ロックが鳴ってます。


で、
さきほど確認したフロントパネルのケーブルのなかには、「電源が入れば、ランプが光る」ための配線がひとつあったことを思い出す。
私の感覚では、「そんなランプのためにも、わざわざ配線をひとつ割り当てて、マザーボードにつなげないといけないんだなぁ」というものだ。これも、冷静に考えたら「当然だろ」とツッコミを入れられるのだろうけど、とにかく、素人というのはそういうものなのだ。きっと。
しかも私は、考えてみたら、ケースのフロントパネルにおいて、そういった「電源が入ったら、ランプが光るぞ」という機能が反映されているかどうかを、なぜか今までまったく確認していないままじゃないか、と思い至った。電源が入ったかどうか、パソコンの作動音だけで判断してしまっていたのだ。つまりケースの側面が透明になっているのもあって、その側面から中身を確認して、CPUのファンが回るかどうかといったことばかり注目していたのである。

で、電源ユニットの主電源をオフにしたつもりで、あらためてケースのフロントパネルをよく見てみると、なにやら緑色の光がひとつ。

あれ?

あれ?

主電源、オフだろう??

Dsc06463
あたらしく取り付けた電源ユニット。


あらためて、主電源のスイッチを切り替える。

すると、フロントパネルの緑色のランプも消えた。

あれ?

え??




Amazon16_1

あああああああっ!?

オレは、主電源のオン/オフの記号(○ と ―)を、
正反対に認識していたのか!?!?

主電源オン=○、ではなく「―」のほうか!?

では、
「―」にスイッチオン、

そして、

フロントパネルの、スイッチを、押すと?






On


ついたーー!!

Shearer2
Shearer9_1
Shearer6_1
Shearer3
Shearer8

やった!!
ついた!!
動いた!!

思わず、アラン・シアラー先生のように、右手を挙げて走りまくりたい気分になった。

このケースはフロントパネルに、音量、ケース内温度、ファンの速度を知らせてくれるメーターが3つ並んでいて、それらが水色に光るというものであった。
その光とともに、CPUファンの動く音がひびく。
多少の騒音も、今なら天の声のような響きだ。(どうせ、また改造したくなるんだろうけど)

ともあれ、この数週間続いていた、なんともいえない苛立ちが、一気に解消された。
この後、ウィンドウズXPのインストールやら、マザーボードのドライバのインストールやらで、いったん作業を終える。

夢のようなひとときだ。いや、大げさなんだろうけど。
でも、本当にちゃんと動くとは、実は正直思っていなかったのである。
これを組み上げるプロセスのなかで、実は何度も「あ、ヤバイかも」と思えたところがいくつかあるからだ。

もちろん、自作PCはこれからもトラブルを発生させるであろう。

しかし、今回のことで、大いに学んだことがある。

失敗と決め付ける前に、ほんとーーに、どうしようもない、くだらないところでミスがある可能性を捨てきらないように。

あぁ・・・
主電源のオン/オフの記号を勘違いしていた、ただそれだけのことで・・・

もう少しのところで、ナセルノフ氏の示唆をうけて、「パソコンケースに頭突きする写真」を撮るところでした。

|

« テクノロジー | Main | もし月がなかったら »

Comments

おめでとう!
選手の写真が君の気持ちを表しているんだろう。
思わず吹き出してしまったよ。

Posted by: MSK | 2006.07.17 at 23:23

よくあることです(笑)
とりあえず、おめでとう!!
僕としては店の兄ちゃんにも頭突きを期待していたんですが…

Posted by: T氏 | 2006.07.18 at 01:30

よかったね~。お疲れ様!
でも私は読んでて笑ってたんだけどね。
人の不幸は蜜の味~~♪けけっ。

Posted by: tomo | 2006.07.18 at 12:56

 ロック精神を持っているのなら頭突きをやってくれるはず!!!

Posted by: num | 2006.07.18 at 18:54

おめでとうございます~!
手を挙げた写真おもしろい(笑)
笑ってしまいました♪
電源マークは「○」は「0(zero)」、「―」は「1(one)」を表してるんですよ。
ともあれ、動いて良かったです☆

Posted by: まさしさん | 2006.07.18 at 22:34

みなさんありがとう!!
そんなに頭突きを期待されていたとはね!!(笑)

ていうか、ゼロとイチ!? ぜんぜん知りませんでした!! まぎらわしー!!(笑)

Posted by: タテーシ | 2006.07.18 at 22:59

おめでとう。

Posted by: かほり | 2006.07.20 at 08:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/10986887

Listed below are links to weblogs that reference ・・・。:

« テクノロジー | Main | もし月がなかったら »