« 東北大学の思い出、もしくはくだらないイタズラのはなし | Main | ノースエンド・ハードボイルド・エレガンツ »

2006.10.11

紙にミシン

小学校の家庭科の授業以来、ずっと謎のままだが、
ミシンって、いったいどういう仕組みでああなるのか、いまだによくわかっていない。
子どもに聞かれても、ぜったい答えられない。
まぁ、筋道を明確にしながら、分かろうという努力をすれば、わかるものなのだろうけど。
でもとにかく、私にとってはマジカルアイテムだ。ミシン。

「ボビンケース」とかいう名称、なつかしい。
ボビンって。
フランスとかにいそうな政治家みたいなネーミングだ。ボビン外相。

で、
このまえ行った「Green e Books」で、外国の雑誌のページを切り取って、そこにミシンで糸を縫って作った封筒が売られていて、ちょうどCDが入るサイズのものを買った。
紙にもミシンで縫ってしまえるという、その方法に、素朴におどろきをおぼえた。

普通の紙で作った、普通の封筒とはいえ、
ミシンで縫われた、その質感というか、存在感みたいなものが、「輪郭」をもってはっきりと浮かんでくるようで、オツなものだ。

|

« 東北大学の思い出、もしくはくだらないイタズラのはなし | Main | ノースエンド・ハードボイルド・エレガンツ »

Comments

こういうネタには食いつきいいのよ、私(笑)。ミシンって小学校の時、足踏みミシンってやつでさ。足でカタカタ踏みながら縫うんだけど、ドンくさかった私にはきつかった。。足に気をとられてしまい、まっすぐに縫えなくてさ。でもみんな四苦八苦していたなぁ。隣にいた子なんかなんと指まで縫ってたもん・・。つめにステッチはいっちゃってて。怖かったわ~。
ミシンは苦手だったけど、今はなくてはならない存在。あの頃の私にしたら考えられないだろうなぁw
紙にミシンかぁ~。それいいね、今度試作で作ってみようかな?

Posted by: tomo | 2006.10.12 02:16

ボビン外相に、コーヒー牛乳を飲んでた私はやられました。

Posted by: クリス | 2006.10.12 13:07

私もよくやりますよ~。
特に、トレーシングペーパーに赤のステッチって
すごく可愛いですよ。
2枚重ねて、その間に葉っぱやビーズを挟むのも
透け感がいいです。

Posted by: ぱんだヒメ | 2006.10.12 14:38

ありましたね、足ふみミシン。人類の驚異です。そういえば新しいミシン買うとか言ってましたっけ>姉

ちょうどフランスの首相がドビルパンとかいう名前だったんで、つい。>クリス

お、実践派がいましたか! てか初コメントありがとうです。トレーシングペーパーの茶色っぽい色に、赤いステッチは、確実にオシャレだと思います。本気でまねしたくなります。>ぱんだヒメ

Posted by: HOWE | 2006.10.12 22:46

前にいった手作り服屋さんの封筒も
そんな感じでした。
給料袋みたいな茶色い縦縞がすけた
ちょっと薄めでつるつるした紙に
赤い糸でステッチ。
しかも、わざとがたがたに縫ってあるのが
いかにも手作りで、非常にかわいらしかったです。
紙と糸は、確かに合う!!

Posted by: こけし | 2006.10.13 00:07

ガタガタ感はポイントですね。でもそれは、つまり手縫い? かなりの根性を要するのでは!?>こけし

Posted by: HOWE | 2006.10.14 11:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 紙にミシン:

« 東北大学の思い出、もしくはくだらないイタズラのはなし | Main | ノースエンド・ハードボイルド・エレガンツ »