« 知らぬ間に共謀罪 | Main | そういうふうにできている »

2006.11.29

既製品をとびこえて

共謀罪の審議が結局どうなったのか、わからないまま。
その後のことを調べようとも思ったりするが、そこに時間を費やすのが、なんだか余計にくやしくなってくるので、いまだに何もしていない。

---

 学科を越えた勉強会をサークル活動として運営している学生さんがやってきて、急きょ会合の席を持ちたいのだけど、このキャンパスでどこかいい場所ないでしょうか、とアドバイスを求めにきた。ほとんどの学内施設は、数日前から申し込まないと使用許可が取れないらしい。
 そうなると私の返答としては、往々にしてグレーゾーンを意識した「スクワット(不法占拠)的」な発想にとんでしまいがちになり、「ゲリラ精神は大事だよ」とか言ってマジメな学生さんを少し困らせてしまったのだけど、なんだかんだ話し合った末に私の出した案がきっかけで、そういう会合にうってつけの「オフィシャルな穴場」を見出すことができた。
 さらに、その場所を無事にキープできたことをわざわざ再び報告しにきてくれたので、私もうれしくなり、つい調子に乗って、「そうやってサークルでやっている勉強会の記録を、フリーペーパーみたいにしてもっと発信したらどうか」と提案した。記録をつけることは自分たちにも役に立つし、そうして「形」に残すことで、いろんな人に活動成果を効果的に説明できるし、サークル勧誘のビラ代わりにもなる。つまり今の仕事場でやっていることと同じような発想だ・・・うちの研究所で作ったニューズレターやシンポジウムのチラシを強引に手渡して「これをサークルで配るように」と言いつけつつ(笑) 
 でもその学生さんにとっては、「なるほど、その手があったか」という、ちょっとワクワクした感じの反応だったので、うれしかった。こうして私は、いろんな人に、(自分ができないくせに)どんどんフリーペーパー的なるものを作らせようとしている。

---

 そのあとしばらくして、こんどは「レッドリボン・プロジェクト」としてエイズ問題やセクシャル・ヘルスについて啓発運動を行っている学生さんたちがやってきた。ついこの前、構想を話し合っていたと思っていたら、さっそくこのグループはカラー印刷のフリーペーパー(誌名は『snuggery』)を完成させていた。このスピード感がすばらしい。こっちは「HOWE」がなかなかできなくて、とグチをこぼすと、「時間は自分でつくるもんですよ」と言われる始末だ。たぶん、私にいま最も足りないものは、「早く、たくさん、伝えたい」という、そういう切迫感やら必死さやスピード感に乗せて語りたい「なにか」をストレートに出していくことなのかもしれないと思った。あぁ、ロック魂やん、それって。

---

 で、帰る間際に、某氏のおつれあいさんがメインになって作ったという新刊書を見せてもらう。『京都きもの生活』という、京都界隈で着物を楽しむためのあらゆるリソースがマップと写真であますところなく紹介されているという、ありそうでなかった本だ。(くわしくはこちら31811341
作り手の本人がいわゆる「専門家」というわけではなく、ただ着物がマイブームになって、ネットでコンテンツを作り続けていくうちに、それを書籍のかたちまで持っていったというプロセスがすばらしい。つまり、思い切って「ワクワク」に飛び込んだら、いろんな「ワクワク」がくっついてきて、さらに大きな「ワクワク」が生み出されていったんだろうな、と想像させるようなポジティブ・オーラに満ちている。そういうオーラに包まれたプロダクトって、ちょっと触ったり見たりしただけで、受け手は容易に感じることができるものだ。こういう仕事は理想的だなぁ。

---

そんなわけで、ゆるやかだが、私にとって今日は「DIY精神に触れた日」といえる。

|

« 知らぬ間に共謀罪 | Main | そういうふうにできている »

Comments

わー、なんてシンクロニシティ。
その本、おととい仕事先の方にいただきました。
しかも、その本に登場するニッポン画家さんは昔バイト先が同じでした。

Posted by: ナセルノフ | 2006.11.29 23:59

こういうの、いいですね。
わたしも何かやらかしたいけど、どこに矛先を持って行こうか・・・

snuggeryはこのことだったのですね。

Posted by: りえぞ~ | 2006.11.30 00:19

ナセルノフ>なんと! すげぇシンクロニシティ。もらったという事実と、イラスト描いた人が同じバイト先とか、ありえない!

りえぞ~>矛先って迷いますよね(笑)「迷わず行けよ、行けばわかるさ!」(アントニオ猪木)

Posted by: HOWE | 2006.11.30 21:31

 お疲れ様っす。
 人間どこで他人の人生に関わり歴史を変える動きをしているのかわからないものやねぇ…

 ところで『レッドリボン』と聞くと、人造人間を使って世界征服を企む悪の結社を想像するのはアタシだけだろうか(^^;

Posted by: 後藤隊長 | 2006.11.30 22:11

後藤隊長>たしかに、後々の影響を考えると、怖いですよねぇ。ちなみに「悪の結社」とかいったら、すげー怒られるかもしれませんぜ(笑)

Posted by: HOWE | 2006.11.30 22:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 既製品をとびこえて:

« 知らぬ間に共謀罪 | Main | そういうふうにできている »