« メモ魔なのに | Main | ジロ »

2007.05.19

タミヤ

田宮模型の仕事は好きだ。
マニア心をくすぐる。

ていうか、この田宮ブランドのイメージづくりというか、
デザイン力っていうのは、やはりすごいなと認めざるを得ない。
表紙のデザインだけで、この本を手にとってみたくなる。

Zenshigoto2

大昔から、こういう「イメージ」とか「ロゴ」とかって、ぜんぜん変わっていない気がする。
それでいて古さを感じさせないコーポレート・アイデンティティを築いているのは、かなりすごいこと。

しかも明日で終わるらしいが、お膝元の静岡で「ボックスアート  プラモデルパッケージ原画と戦後の日本文化」という展覧会があったみたいで、激しく行きたかった。(こちら

そんな田宮のホームページをみると、なんと吉田カバンとコラボでラジコンの入るバッグを作っていたりする。(こちら
かなりオタク度高いアイテムであるのだが、むしろ「吉田カバンフリークにとっての見逃せないアイテムのひとつ」として位置づけてもいいんじゃないか。LPレコードだって入るらしいぞ。

|

« メモ魔なのに | Main | ジロ »

Comments

確かにタミヤの仕事は変わらない。
しかし、小学生の頃に見ていた『タミヤRCカーグランプリ』で当時は明るく生き生きとして、いかにも若者代表と言った感じだった「前ちゃん」が、中学生になったころに久々に見てみると、今の某宮崎県知事並みに前髪が激しく後退し、しかも暗く覇気のない様子だった。
その「前ちゃん」の変わりっぷりにはショックを受けた覚えがあります。

そういやその番組の「RCカーレース」のナレーションは確か小倉さんでしたね。

Posted by: mizuix | 2007.05.20 00:13

mizuix>実はうちはテレビ大阪系とか見れなかったので、ついぞ「RCカーグランプリ」を観ることができなかったのよ。うらやましい。前ちゃんも存在は知っていたけど・・・いやはや。そんなことになっていたとは。

Posted by: HOWE | 2007.05.20 23:52

静岡在住中につき実にタイムリーに
行ってきましたよコレ。確かに昭和デザインなのに、そのまま引き伸ばしてポスターに使いたく
なるようなセンスがありますねー。

個人的には日本SF映画の黎明を支えたデザイナー・小松崎茂の戦中絵ハガキとマツダが
ロータリーエンジン積んでルマン耐久制覇した
時の記念モデルにグッときました。

Posted by: bayashi | 2007.05.20 23:54

bayashi>うあーうあーうあー(笑)

Posted by: HOWE | 2007.05.21 00:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« メモ魔なのに | Main | ジロ »