« 信仰としての現代思想 | Main | オンラインのサービスが即便利だとはかぎらない話 »

2007.05.13

義理堅い本棚

このまえ、N先生の自宅にお邪魔して、大きな書棚を眺めていたとき。

日本近現代文学を代表する文学者の、おびただしい数の「個人全集」がいくつもフルセットで置いてあった。
「ここにない個人全集があるとすれば、それはいったい誰でしょう?」というクイズができるほど、たくさんの文学者の名前が揃っていた。
先生は文学の研究者であるわけだが、
この書棚をみて、思わず私は、
義理堅い・・・
という表現を思いつき、
そのことをそのまま口に出して言ってしまった。

先生も「そうですね、義理堅いです・・・」といつもの調子で苦笑していたのだが。

あとでよく考えてみたら、
ものすごく失礼なこと言ってやしないか、オレ。

Inzaghi6_3

|

« 信仰としての現代思想 | Main | オンラインのサービスが即便利だとはかぎらない話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 信仰としての現代思想 | Main | オンラインのサービスが即便利だとはかぎらない話 »