« たまたま、そこにいただけのこと | Main | 読み返しまくり »

2007.11.26

にんにくの梅酢漬け

アンドルー・ワイルのホリスティック医学の一連の本などが引き金になって、ニンニクに最近注目しているのだが、ニンニクの有効成分には、いまだ科学的見地からみて謎な部分が多いというのを別の本で読んで、がぜん最近「ニンニクすげぇ!」と盛り上がっていた。
あとスタンレー・クロフォードという作家の書いたエッセイ集『ニンニク農園の12ヶ月』には、農園をひらいてニンニクを育てる著者による「ニンニクと、自然と、人生」みたいな感じの素朴かつパワフルな文章が満ちていて、こちらもニンニクを考えるうえでとても触発されるものがあった。
こういうのを「マイブーム」というのであれば、確かにニンニクは私の最近のマイブームである。

で、かねてから考えていた、「にんにくの梅酢漬け」を仕込んでみた。瓶にニンニクと梅酢を入れて一ヶ月ほど寝かせるのである。出来上がりがどうなるやら。

***

ブログではそのつど反応しにくいほどに、サッカー界が最近なんだか動きがはげしい。
イングランド代表が欧州選手権の予選で敗退したり。
レッズがアジア王者になったり。
オシム監督は大丈夫なのか・・・?。だったり。
ワールドカップ予選の組み合わせが決まったり(アイルランドはどうにかして勝ち残ってほしい!)。
「COURRiER JAPON」の最新号は「中田英寿責任編集」だったりするんだけど、期待したほどの面白い発言がなかったので、ガッカリしたり。
そして何より、Jリーグがすごく面白くなっている。最終節まで優勝も降格も昇格もわからないわけで、いやはや素敵なリーグである。気がつけばあの京都サンガもJ1昇格かもしれないんですって、奥さん。

|

« たまたま、そこにいただけのこと | Main | 読み返しまくり »

Comments

にんにく?!

自分が前に日本語を2年間教えていた
高校のある県(タイ)はにんにくの
国内生産第3位に入るところ
だったぞ、チョーさん。

旬、というか収穫期があって、
そのときにバイクで走ると
にんにくのにおいがぷーんと
してきて、どこだって周りを見ると
にんにくが山積みになってた。

スーパーの果物売り場に近づくと
ドリアンのにおいがして、
振り返ると右側の後ろにあるのと
似てる。

それがどうかしたかって?

そんなもん知らん。

Posted by: ヒロポン | 2007.11.26 23:57

ヒロポン>青春の思い出の匂いやな。ところで最後の箇所の文章の意味がよくわからないんですが(笑)

Posted by: HOWE | 2007.11.27 21:30

アンドルー・ワイル氏の「人はなぜ治るのか」は心の支えになることがあります。
どんなことをやっても効果があると勝手に解釈できるので(笑)
梅酢漬けおいしくできたら、やってみるので報告をお願いします。

京都はほぼ入れ替え戦に行きそうですね。

またオシム監督が入院している病院が近くのあるので、その前を通るたびに、氣は使えないですけど、よくなるように氣を送っています。

Posted by: num | 2007.11.30 18:43

num>おお、ワイル氏の本が糧になっているんですね。最近僕もすごく影響されつつあります。
ていうかオシム監督のいる病院が近くっていうのは驚きだけど、気を送っていることもおどろき。

Posted by: HOWE | 2007.12.01 21:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« たまたま、そこにいただけのこと | Main | 読み返しまくり »