« ハンガリー精神 | Main | 模造紙 »

2007.12.28

いのちの食べかた

「食」をテーマにしたドキュメンタリー映画『いのちの食べかた』、年末年始に京都みなみ会館でも上映されるよう。フライヤーがかっこよかった記憶がある。観にいこうかと思う。
ちょうど今年は食品偽装の問題が日本でもかなりのホットなトピックになったので、まさにタイミング的にドンピシャな作品となっているようだ。それだけ喫緊な話題だったってことか。
公式サイトは(こちら)だが、こういう映画の公式サイトでも「オリジナル壁紙ダウンロード」というのがあって、ヒヨコがコンベヤーで運ばれるシーンの画像とか、ほとんどこれはネタではないかとすら思えてくる(こちら)。

|

« ハンガリー精神 | Main | 模造紙 »

Comments

タイトルを見て、

『心臓を生でがぶりと食す野蛮人』を

想像した僕は病んでますか?

Posted by: すてゅ〜♪ | 2007.12.28 at 21:27

すてゅ~♪>うーん、まぁ、きっと、はじめての入院体験が影響してるんかもよ、たぶん(笑)

Posted by: HOWE | 2007.12.29 at 00:00

京都ではやるんですね・・・
観たいけど東京まで行くしか・・@静岡

「キング・コーン」(未公開)
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20071113
「ダーウィンの悪夢」
と合わせて「3大・食の裏側系映画」と
勝手に認定しました。

Posted by: bayashi | 2007.12.29 at 11:45

bayashi>「キング・コーン」!これまた気になる映画ですなぁ。僕なんかはサラダバーでコーン山盛り食べるような輩なんで、よけいに・・・
「ダーウィンの悪夢」は、うちの研究所イベントの上映候補作にあがったこともあるんですが、推薦した自分が実はまだ観ていなかったりする(笑)

Posted by: HOWE | 2007.12.29 at 22:33

明けましておめでとうございます。いのちの食べ方、今日見てきました。ベルトコンベア、ひよこだけでなく、ブタも牛も運ばれてました☆生きることの美しさは、わかりませんでしたが。タテーシさんはもう御覧になりましたか?

Posted by: クリス | 2008.01.02 at 23:07

クリス>あけおめです。まだ観ていないのですが、やはり生きることの美しさはわからないようですな・・・

Posted by: HOWE | 2008.01.04 at 22:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ハンガリー精神 | Main | 模造紙 »