« かえた | Main | 終わりなき旅の途中 »

2008.02.04

甘くみてはいけない

風邪です。
甘く見ていました。
まだまだ寒いですし、みなさんもお気をつけください。

***

風邪の遠因は、『モア』に続いて『ラ・ヴァレ』の映画まで律儀に観にいったことにあると結論。
時間をつぶすために入ったお店の座席がちょっと寒かったのだ。

寒い、といえば問題の『ラ・ヴァレ』も、それはもう、ヒドイ映画であった(笑)
パプアニューギニアのジャングルの果てを目指すヒッピーたちの(どう考えても無謀な)探検、というのがストーリーのすべてだ。それ以上でもそれ以下でもなかった。その「深みのなさ」がまた切なかった(笑)

Lavallee_2


なので、この映画は露骨に「未開と文明」といったモチーフが描かれる。しかし物語の終盤で、原住民の祭礼に混じって踊る仲間を遠くでみていた白人男性の一人が、急にシリアスになって「果たして自分たちは本当に彼らを理解しようとしているのか、これは欺瞞ではないか」とかいう問いかけを発するあたりは、唯一「おおっ」と思えたのだが・・・その問いかけを受けた、肝心の主人公(お金持ちの若い人妻)が、何の熟考もせずポーンと
「そんなことないわ!」
と、この映画が提供することのできたかもしれない、唯一といっていい有意義な論点を、あっさりと台無しにしてしまうあたり、最後まで「ええーッ!?」連発な内容で、逆に爽快ですらあった。

        Lavalleee


注目すべきピンク・フロイドの音楽も、『モア』ほどには効果的だったとは言いがたい。やはり「ジャングルの奥地における寂寥感」を表現するには、BGMはあまり多用する必要がなかったのであろう。なので彼らの音楽が鳴っていた印象が見事に、ない。

というわけで、風邪をひいてまで観にいったハズレ映画たちだが、今になって最大のオチが発覚して『モア』も『ラ・ヴァレ』も今度の3月にDVDが再発されるらしい(沈)。

More
「DVDが再発されるような作品じゃないと信じていたから映画館に通ったのに・・・」


|

« かえた | Main | 終わりなき旅の途中 »

Comments

えらいことになってまんな(笑)
てかラ・ヴァレ、見てませんがそれってポストモダンなんじゃ(笑)まさに雲の影・・

Posted by: isaac | 2008.02.06 00:10

isaac>対立する論点を飛躍するような感じがポストモダン、ということでしょうか(笑)

Posted by: HOWE | 2008.02.06 22:02

言いっ放しな感じが(笑)

Posted by: isaac | 2008.02.07 11:28

うわははは(笑)

Posted by: HOWE | 2008.02.07 20:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« かえた | Main | 終わりなき旅の途中 »