« ルールを教えること | Main | メントスの梅 »

2008.03.26

デコレーション

ココログのメンテナンスのため、記事が更新できず。
僕は本当に意地っぱりなんで、こういうメンテナンスの影響で連続更新記録が滞ると、とても悔しい。

━―━―━―━―━―

最近は、携帯電話に独自のデコレーションとして、きらきらしたパーツを貼り付けるシールみたいなのがよく売られている。

しかしだ、先日電車のなかで、そういう「デコレーション的シール」を、自らの顔面に貼り付けている女性をみかけた。

特別その人は、最新の流行を追うような奇抜なファッションだったり髪型をしているわけでもなく、どちらかというとむしろ地味な雰囲気ですらあった。
ただし、顔面を除いて。
顔の面積の5分の1ぐらい、花の模様のシールをはりめぐらせていた。

流行っているのか? いま。

それにしては、目をひいた。
と同時に、いくら普段から私は「プログレッシヴにいこうぜ」とか言っておきながらも、それでも「なんかそのシールは微妙だなぁ」と思ってしまった。
まぁ、「皮膚呼吸できないやん」「毛穴に良くないやん」とかいうレベルでの、違和感なんだが(笑)。やっぱり健康は大事やん? みたいな。

百歩譲って「その顔面シールのメリット」を考えてみると、「顔に怪我をしてしまい、傷跡を隠すため」という用途が思いつく。「仮装パーティー用」というのもあるが、電車に乗って帰宅するときは、仮装のメイクは落としてほしい気がする。それ以外になると・・・なかなかメリットは思いつかないなぁ、と。

うっかり日焼けすると、顔面に花柄。

などなど、謎の多いデコレーション・シールであった。

|

« ルールを教えること | Main | メントスの梅 »

Comments

これから強盗に行く人で、そのメイクが奇抜すぎて、誰の目にも彼女の人相よりそっちが記憶に残る。という奇策かもしれません。

Posted by: キョコー | 2008.03.27 at 19:42

キョコー>そうか! そういえば実際にそういう強盗いたんだよな! 色のきついシール貼って。
たしかに、その女性も、人相が思い出せない!

Posted by: HOWE | 2008.03.27 at 21:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ルールを教えること | Main | メントスの梅 »