« スイカの種 | Main | ひとこと感想 »

2008.08.10

ア・サウザンド・セイ

なぜか、私はいままで考えたこともなかったのだが、
日本の音楽シーンにおいて新しく出現していくバンドのなかで、「スーパーカーというバンドに多大な影響を受けた」と公言するようなバンドが登場する可能性もあるのだ。

あたりまえかもしれないのだが、どういうわけか「あ、そうか、スーパーカーのフォロワーって出てくるもんなんだ」とあらためて認識した次第である。自分にとっては思い入れの強いバンドであるぶん、「フォロワー」の存在が、なんだか「そういえば、自分には従兄弟っていう距離感の身内がいるんだよな」とあらためて気付くかのような、不思議な気分なのである。

そのバンドが、「1000say」という。
youtubeで一曲だけPVが観られる。

どっちかというとスーパーカーよりも「ヒネりのない爽やかさ」が加味された印象。
iTunesのミュージックストアでは、最近出た『STARGAZER ORCHESTRA』というミニアルバムの曲がすべて試聴できる。気合の入った、捨て曲なしの雰囲気に、期待させるものがある。
もはやパフュームも真剣に楽しく聴けてしまう昨今、日本のエレクトロ・ポップス&ロックの地平は明るく見える。

で、そのエレクトロ路線の源流のひとつともいえるのがTMネットワークだとすると、1000sayのアルバムとともにもうひとつ書いておきたい盤がこれ。『I LOVE TM NETWORK』だ。

Ilovetm

これもiTunesのミュージックストアで全曲試聴ができるのだが、
TMのこの手の企画盤では、異色の出来栄えだと思えた。
愛のある仕事、まさにって感じ。
携帯電話が当たり前のような現代において、
『Telephone Line』なんて曲をカバーするのは、相当TMが好きなんだろうなと思う。

|

« スイカの種 | Main | ひとこと感想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« スイカの種 | Main | ひとこと感想 »