« 地球外知的生命体 | Main | Rick Wright, ECHOES »

2008.09.15

リセッツ

ギリギリでようやく京都の「サラの樹」さんにお邪魔でき、お話をうかがうことができた。実際のところ、今回は本当に完全な閉店のようで、その後の展開も今は未定とのことで。とっても残念。
店長さんのセレクトで、まさにここでしか出会えないものがたくさんあり、そして店長さん夫婦の諸国放浪の旅の話もいつも面白かった。いろいろ勉強にもなった。ほんとうに感謝、である。

━―━―━―━―━―

このあいだ予告編をみて「おおロンドン、うはははは」と父が妙な笑いを飛ばしていた(これ)日曜洋画劇場『デイ・アフター 首都水没』。
昨晩放送があり、気にはなっていたので、帰宅後、結局自分もほとんど観てしまった。
洪水怖いなーー、としか言いようがない映画だったが。

Youtubeで予告編があった。

映画のなかで、住民の避難キャンプの場所としてグリニッジ公園が登場していたのが印象的だった。ここはロンドンでもっとも思い入れのある大好きな公園なのだが、その理由のひとつは「平坦なロンドンにおいて、ここは起伏があり、その地形の織り成す風景が変化に富んでいるので、歩いていてドラマチックな公園」だからだ。やはり洪水になったときは、ここに逃げるべきなんだな。

そうでなくても、リアルに日本でも台風とか近づいてくるかもしれないので、各地のみなさまお気をつけください・・・


|

« 地球外知的生命体 | Main | Rick Wright, ECHOES »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 地球外知的生命体 | Main | Rick Wright, ECHOES »