« HOWE GTD | Main | マラドン長嶋 »

2008.10.29

元ネタは『ラヴレス』

最近立て続けにつくったポスター・チラシをごらん下され。

11月26日のイベント「現代演劇と物語」。
人間学研究所のイベントとしては、久しぶりに業者に発注して印刷したチラシなので、ちょっと気合入れてカッコつけてみた。
(クリックすると拡大します)

Sakate1_2
 ↑おもて                    ↓うら
Sakate2

作りながら、うすうす分かっていたのだが、要するに私は、これを元ネタとしてデザインをしたかったのである。

411zercfz3l_3


Mbv
マイ・ブラッディ・バレンタインの『ラヴレス』のジャケット。
ギターをかきならす手元をアップに、この配色。そして実際、「こういう雰囲気の音」を出すロックバンドなもんだから、まさにビジュアルワークのお手本のような秀作デザイン。


そして、11/12の「耳学問槇島亭」第5回。
ワードのクリップアートを流用して、背景を入れ込んでみたので、似顔絵以外は実にすばやく完成させることができた。
Sakate3

mizuix氏に「佐々木倫子のマンガっぽい」といわれた。確かに。そういわれると『動物のお医者さん』みたいだ。
今年度のイベントが終わったら、今年描いた教員の似顔絵の「ぬりえ集」をミニコミ風に作って、最終回の来場者に配ろうかと思った。好きなセリフを書き込んで遊んでみたり。

そして都合により、まったく同時刻の裏番組に開催することとなってしまった、心霊写真を学問的に語るイベント。
多少の不気味さを演出するために、中途半端なバージョン違いを作成。

Sakate4

Sakate5
ちなみにこの人物は、個人的に購入してあったソースネクストの「感動素材」より拝借(笑)
Sakate6

こうしてみると、最初にあげた「現代演劇・・」のチラシとテイストが似ている。こういうのは、その時期の自分が凝っているものとか、気分とか、なんとなくの感覚が、すべて反映されていきやすいと思う。

最後に、11/19の「落語と日本的精神性」。

Sakate7

こういうのが案外、手間がかかる。

たぶんイベントとしてはもう今年は他にチラシを作ることはない・・・はずだ。
次は研究所イベントと別のところで、1件制作するものがでてきた。これは完全に自由にやらせてもらえるので、好きなように作ってみたい。


|

« HOWE GTD | Main | マラドン長嶋 »

Comments

た、立石さん…!!
面目躍如とはこのことです…すごい…!!!!
特に心霊写真のが、写真と相まってすごく雰囲気でてますー。
ポスター、最近作る機会が増えてきたのですが、ぜんっぜん上手く作れません…!
また教えを乞いに行きますね!ししょう!(笑)

Posted by: のん | 2008.10.30 at 02:07

のん>あれほど「チャカル」を丁寧に作れるんだから、あとはレイアウトのノウハウを少しかじったら、もはやあなたは無敵艦隊!!

Posted by: HOWE | 2008.10.30 at 21:45

あの、相変わらずで申し訳ないんですが、
あまってたら下さい・・・!
文字と写真の感じが(直接ではないですが)
市川昆みたいで非常にグッときました

Posted by: bayashi | 2008.11.02 at 00:22

bayashi>そこで市川昆とくるか(笑)

Posted by: HOWE | 2008.11.02 at 19:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« HOWE GTD | Main | マラドン長嶋 »