« サッカーに例えると | Main | わらえるしごと »

2008.11.06

U2のボノいわく

「僕が思うに、パンク・ロックが僕らに与えてくれたものは、あらゆるものを解体して、もう一度自分で始め、自分が何者になりたいかを決めることができたことだ。新しい名前、新しい靴、世界の新しい見方。あらゆることが可能で、唯一の限界は自分の想像力だった。そのことはDJ文化によってより現実的になった。楽器を演奏する必要すらなくなったのだから―自分が持たなければならなかったのは想像力だけだったんだ」

『ボノ・インタビューズ』より。

最近ことあるごとによく思い出す一節。

|

« サッカーに例えると | Main | わらえるしごと »

Comments

こんばんは。
KLF kanameです。

想像力、とても魅力的で、とても怖いモノだと僕は思っております。

Posted by: kaname | 2008.11.07 at 01:24

kaname>コメントありがとうございます。魅力的で怖い、諸刃の刃のようなものでしょうか。

Posted by: HOWE | 2008.11.07 at 22:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« サッカーに例えると | Main | わらえるしごと »