« 最近グッときた言葉 | Main | 記憶のなかでサンマを食べること »

2008.12.06

イタリアの巨匠

私が仕事をしている課は、国際交流の業務も関係しているので、いろいろな資料が届けられる。
先日、イタリアを拠点とする語学学校から案内パンフレットが届き、中身を確認していた上司が、同封されていた「おまけ」のポストカードを私にくれた。

Italian1

そして私は、

このカードのこのイラストに心を奪われた。











Italian2

これは私には描けない。

しばらく仕事の手を止め、ずっと魅入ってしまった。

もう、どうかしたんじゃないかというほどの目つき。

そして何より、頭部から腕が伸びているという手法により、この酩酊した人物が、危険なほどに前のめりになっている様子が見事に表現されている。

そして持っているワインのビンやグラスも、持ち主と同様、何もかもが酔いつぶれた風情。

幸せそうな鼻歌。

このイラストでポストカードやポスターを作りたくなっているほどだ。
イタリア人に乾杯。

|

« 最近グッときた言葉 | Main | 記憶のなかでサンマを食べること »

Comments

わははは。。ほんま味があってええねえ、このイラスト。落ち込んだり悩んだりしてる時に見たら、そんなことなんてどーでもよくなってしまいそうです。

Posted by: ヨーコロ | 2008.12.07 00:46

ヨーコロ>まさにイタリア魂ですね。酒に酔えば、もう人生バラ色的な(←偏見)

Posted by: HOWE | 2008.12.08 21:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 最近グッときた言葉 | Main | 記憶のなかでサンマを食べること »