« マダガスカルと京都の染色コラボレーション | Main | ホッチキス »

2009.02.01

巡回するフリペ展

去年の11月に福岡で開催された「フリーペーパー展」が今年はあちこちを巡回することになったようです。感謝!
で、今年最初の展示は大阪ということで、さっそく近所です。
会場はCalo Bookshop & Cafe/Calo Galleryにて。(詳細はこちら!)

関連トークイベント「フリーペーパーと出会うには」

2/17~3/7に開催の「フリーペーパー=小さなメディアの放つ光」展にあわせて、トークイベントを開催します。置き場所や発行部数が限定されているフリーペーパーを、どのように見つけ、手に入れるか? 展示を企画した南陀楼綾繁さんが、京都だけでなくたくさんのフリペの配布場所として知られている〈ガケ書房〉の名物店長に、お気に入りのフリペや発行している人たちとの交流をお聞きします。フリペ発行者のプレゼンテーションタイムもあり。
「フリーペーパーと出会うには~書店の店頭から~」
山下賢二(ガケ書房店長)×南陀楼綾繁(ライター)
日時:2月21日(土)16:30~18:00
会費:1000円(1ドリンク付)
定員:30人 ※要予約 info@calobookshop.comまでお申し込みの方全員の氏名と代表の方のお電話番号をお知らせください。折り返しご連絡します。

本来なら、こうした巡回展にあわせて、新作フリペを発表すべきなんでしょうけれど・・・少なくとも今の段階では無理なので、あしからず。今回もハウ17号の配布をさせていただくことになると思います。

|

« マダガスカルと京都の染色コラボレーション | Main | ホッチキス »

Comments

先日、うちにも届きました。
どうもありがとう。
でも、まだ読んでません。

かみさんに、
ちょーさんのやで、
というと、すごいなぁと
感心してました。

次の休みの日に読みますわ。

でも、読む人が増えていって、
作り始めのときのような
身近な話題ではカバーできなくなって
いっているのかぁという気はします。
読者が増えれば、広い話題を提供しなくてはね。

広まっていくのは喜ばしいことです。

Posted by: ヒロポン | 2009.02.02 00:05

ヒロポン>初期ハウの独特の良さを体現していたヒロポンにそういわれると、なんだか身の引き締まる思いがするというか(笑)

Posted by: HOWE | 2009.02.02 22:38

近所に来るんですねー

いつ来るのか連絡あれば伺います!!!

Posted by: mikihiko | 2009.02.03 23:57

mikihiko>そうなんです、大阪っす。また連絡させていただきます。

Posted by: HOWE | 2009.02.04 23:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マダガスカルと京都の染色コラボレーション | Main | ホッチキス »