« ギリシャの「花火戦争」だって | Main | 来ていただいたみなさま »

2009.05.29

明日はギリヤークさんシンポジウム

無事に開催することができそうでなによりです。

━―━―━

速報:フリーペーパー展、大阪でふたたび開催されることになった模様。
6月21日(日)~27日(土)「レトロ印刷JAM」の新店舗で実施されるようです。
さぁ、マジで次回HOWEを作らねば。

━―━―━

マニア話。
このまえのチャンピオンズリーグ決勝は、がんばって起きて観たかいがあった。
バルセロナの見事なパス回しに、マンチェスターユナイテッドは翻弄されまくりであった。
ファーガソン監督はつぎつぎとフォワードを投入して、最後は4-2-4みたいな布陣にしていたのだけど、あの中盤のやられっぷりを思えば、逆に4-5-1のカウンター狙いのほうがよかった気がしている。パク・チソン(アジア人で初のCL決勝出場。感慨深い)、アンデルソン、キャリックの3人で中盤のセンターを落ち着かせ、ギグスとロナウドをサイドに配置して、ルーニーのワントップで我慢強く狙っていってもよかったと思う。そのほうがよりスピード感ある攻撃もできたんじゃないか。ベルバトフとテベスとルーニーとロナウドの前線って、リーグ戦でもあまり見ない光景だっただけに、なぜこんな大一番でそんな無茶な選手起用をしたのか・・・と。

あと、優勝が決まってから、チャンピオンズリーグのカップに職人さんが急いでチーム名を刻む光景をテレビが映していたのだが、あれは興味深かった。「その場ですぐに彫っているのか!」と思った人は多いはずだ。たぶんあの名前を彫る職人さんが、試合に出ていた選手よりも緊張していたんじゃないかとすら思える。

|

« ギリシャの「花火戦争」だって | Main | 来ていただいたみなさま »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ギリシャの「花火戦争」だって | Main | 来ていただいたみなさま »