« 偉大な無難さ | Main | ギリシャの「花火戦争」だって »

2009.05.26

ラーメン屋「はなふく」

仕事帰りにタスクンに「はなふく」というラーメン屋(こちら)に連れて行ってもらう。
近鉄伏見駅が最寄になるが、正直「え、ここに?」っていう場所、そこに行列ができていた。
お店は小さくて、9人ほどしか入れない店内。
そこに50分ほど待ち続けた。

や、いろいろ細かく描写してもしょうがない。
「すんごい美味しい」
としか書きようがない。

Arsene_wenger__arse_191142c
「 う ま い ! ! 」


この日は特別に「つけ麺だけを販売する日」だったようで。
なので我々は3種類のつけ麺を頼んだ。「鶏濃厚」味が特にツボだった。
どれもこれも、自然の素材をとりいれた、やさしくて深みのある味。
や、味について描写しきれない。
「おいしい」としか書けない(笑)

たしかにタスクンがいうように、ラーメンにたいする感覚が変わる。
しかも若い夫婦が黙々とがんばっている姿をみると、「どうだこの味」っていう感じがしない。そこがまたグッとくる。
インディーズでストリートミュージシャンなんだけど、あなたがたボブディラン並みに熱いよといいたくなるぐらい・・・言いすぎと思うかもしれないが、あえて今日はそう言っておきたい。

こんな、身近なところに、人生最高到達点レベルのラーメン屋が存在していたとは! 
と、驚くばかりであった。

|

« 偉大な無難さ | Main | ギリシャの「花火戦争」だって »

Comments

勝手に驚くのは勝手だけどさ、
ラーメン屋のタイトルだったから
MSKさんかと思ったら、あんたかよ。

紛らわしいけど、わざとですよね。

まぁ、それはいいとしても、
いつになったら京都に
招いてくれるの?

勝手においしいラーメン食べに行っちゃってさ。

Posted by: ヒロポン | 2009.05.27 at 00:18

え?紛らわしいの、わざとなんですか?

それはともかく、
あそこは伏見の新スポットになりましたね。
味のはなふく、量の地球…。

食前に黒猫先生にご挨拶していきなさい。

Posted by: MSK | 2009.05.27 at 00:50

ヒロポン>タイトルは普通につけたらそうなっただけ・・・まぁ、そのうち、そのうち(笑)

MSK>たしかに近所には、そういう名前の不思議なラーメン屋がありましたね。

Posted by: HOWE | 2009.05.27 at 21:53

えー、いつの間に、伏見にそんな新スポットが。。帰国して、6月初めに友達の結婚式で京都行くので、、連れてってくだされ。久々にHOWE氏にも会いたいぞよ!

Posted by: ヨーコロ | 2009.05.28 at 01:09

ヨーコロ>日本のラーメンのかなり良質な部分が味わえると思うんでぜひ。N先生とも会えたらいいですねー(笑)

Posted by: HOWE | 2009.05.29 at 22:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 偉大な無難さ | Main | ギリシャの「花火戦争」だって »