« 言葉のファニーなエネルギー | Main | fiction line »

2009.05.10

じだらく

充電式乾電池のエネループを、以前からずっと買おう買おうと思っていても、なかなかふんぎりがつかなくて、ようやく最近になって充電器だけを先に買ってみた。けれども肝心の乾電池そのものについて、自分の生活圏内で何本必要かなどを算出しているうちに、乾電池のほうをあらためて買うのがだんだん億劫に感じてきてしまう。あともうひとふんばり。


|

« 言葉のファニーなエネルギー | Main | fiction line »

Comments

以前はバイオレッタというお日さまの光で
充電するものをヒマラヤで使ってました。
海外では充電池一式は必需品です。
電池が簡単に手に入らないし、
保管状態が信用できないので。

日本でもエネループずっと使っていますが、便利ですよ〜
特に電池交換可能なタイプの方のカイロ。
指先だけ温めるのにちょうど良く。
使うときだけつけ消しできるというのが
熱くなったらそのまんまな使い捨てカイロより
はるかに便利かと。

Posted by: T氏 | 2009.05.10 at 23:01

T氏>あー、たしかに、使い捨てカイロは「ぶっ通し感」がいやなんですよね。そういう意味では、エネループとか使いながらうまく利用するといいのかも。

Posted by: HOWE | 2009.05.11 at 21:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 言葉のファニーなエネルギー | Main | fiction line »