« イベントします | Main | 「耳学問槇島亭」第8回のお知らせチラシ »

2009.06.25

PSY・Sのことを忘れそうになっていた

M2246120020501230336

80年代~90年代初頭の日本の音楽シーンを考えるうえで、PSY・S(サイズ)というユニットがいたことを忘れかけていた。
そりゃあもう、カッコいい音楽をやっていた記憶しかない。
いそいでYoutubeで検索した。


アニメ『シティーハンター』のオープニング曲でもあった。どう聴いても気持ちいい「80年代的疾駆感」。こうして私はバブル期の憧憬をおいかけていく。

この左利きの才能豊富なマルチミュージシャン、松浦雅也という人はPSY・Sの解散後にプレステのあのヒットゲーム『パラッパラッパー』をつくることにもなる。
ボーカルのチャカは、その後もジャズシンガーとしても活躍していた模様。こういう声のボーカリストは最近いないよなぁ。まさに80年代的声というか。

タテーシ的にPSY・Sの最高傑作は、『Wondering up and down ~水のマージナル~』。

いつでも気軽にパソコンでこういう曲が聴ける時代になっているのが、まずなによりすごい。


|

« イベントします | Main | 「耳学問槇島亭」第8回のお知らせチラシ »

Comments

なるほど新しいもので古いものを見てるんだなぁ。

それにしてもほんとうに80'sっていいですねぇ。
CITY HUNTERもよかった。
Angel Heartよりもよかった。
…と思うのはおじさんだからでしょうか。

Posted by: MSK | 2009.06.26 01:46

MSK>こういうときだけおじさんになりましょうよ。そして力を込めて言うんです「あの頃はよかった」って。本気でそう思いますね、音楽に関しては。

Posted by: HOWE | 2009.06.27 11:53

きっとあなたのお姉さんのお子さんもお世話になっているであろうNHKの「ぜんまいざむらい」というアニメのオープニング曲を歌ってらっしゃったのがチャカさんだとわかった時の衝撃と言ったら。
↓コチラ。
http://www.youtube.com/watch?v=rrvzVkaVhkY&feature=PlayList&p=CCBC1218F9A0E171&playnext=1&playnext_from=PL&index=11
ドラムも村上ポンタ秀一だったり他にも有名な方起用しているらしいですよこの曲。豪華。

Posted by: Yuri Meine | 2009.07.02 07:04

Yuri Meine>おお、うわさにきくぜんまいざむらい! そしてジャジーな主題歌! チャカさんこんなところで活躍とは! たしかに豪華。

Posted by: HOWE | 2009.07.02 22:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« イベントします | Main | 「耳学問槇島亭」第8回のお知らせチラシ »