« 今シーズン作ったチラシ・ポスターたち | Main | 落ち着かない写真 »

2009.12.07

ふりかえり

ふとした弾みに、グーグルでとあるDIY関連の本の題名を検索したら、偶然にもかつてあるところで一度だけ出会った人物のブログにいきつき、それはすなわち僕のその本に対する関心や問題意識をその人物も共有していることを示しているわけだけど、ともあれそこをクリックして読んでいるうちに、しばらくご無沙汰していた別の知り合いが登場して、その近況が分かり、その人が主宰しているという、あるプロジェクトのブログにリンクがあって読んでいるうちに、最近こんなことやってんだーと思っていたら、そのブログがまた別の人のブログにつながっていて、その別の人のつながりをたどると、どうやら僕が好きなとある日本のロックバンドと懇意にしているとかいうことが10分たらずのあいだに判明していき、どう表現していいかわからない驚きを覚え、そういう世界に生きていることにドキドキした感謝を放ちたいと思いつつ、でもこの画面上で久しぶりに出くわした知人に今からコンタクトをとるだけの勢いが今の自分にはなくて、それはきっと自分がいまは別の方角に向かって歩く方法について考えたり試みたりしているからだろうと思う。それでも何らかの手ごたえみたいなものがいまもなお自分のキーボードを叩く手元には広がっている気がする。

|

« 今シーズン作ったチラシ・ポスターたち | Main | 落ち着かない写真 »

Comments

決まってないようでいて、決まってるような人生のレールをふと見つけてしまった時ってドキドキするよね。同時に守られている安心感もある気がします。
人生は選択の連続らしいけど、勢いでコンタクトをとろうと思えなかったのは、見えている別の道の確かさっていうのを神様に見せてもらったのかもしれないね!その手ごたえだね♪

Posted by: なおぴよ | 2009.12.08 16:47

なおぴよ>おー、ナイス言語化。そんな感じです。そして確かに守られている感があります。高校のときにあなたに言われたシンクロニシティについての話を忘れずにいようとずっと思っています。

Posted by: HOWE | 2009.12.08 22:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今シーズン作ったチラシ・ポスターたち | Main | 落ち着かない写真 »