« THE CARS | Main | 『Fanzone』(笑) »

2010.01.16

『感動素材 10,000 HEMERA Photo-Objectsシリーズ』が感動する件

Party_22_2

ソースネクストといえば、安価なパソコンソフトを提供するメーカーで有名であるが、海外のHEMERAというデザイン向けフリー素材集を10000点収録した10巻セットのソフト「感動素材®10,000 HEMERA™ Photo-Objects™シリーズ」というのがあって、数年前に怖いものみたさに試しに1本だけ買った私は、ソフトの名前どおりに感動してしまい、思わず全巻セットをヤフーオークションで購入したほどだ(今は売っているのかどうか分からない。少なくともアマゾンでは取り扱いがない)。

このソフトの何に感動するかというと、ほとんど使い道のない、ロクなもんじゃない写真ばかりが大量に収録されている点である。

なにせCD2枚組が1巻となり、膨大な量のフリー素材写真がドバーーっと表示される。
写真のリストをすべてチェックする作業は、あらかじめ「今日は内容をチェックするぞ!」と気合いを入れないといけない。それほどまでに圧倒的な量の(かつ、失笑してしまうほどの微妙な)写真が収められている。しかも海外のソフトをそのまま移植しただけなので、写真のタイトルやジャンル分けを示す文言はすべて英語なのである。あまり気軽に眺めるということはできない。
数年前に買って、この年末年始にようやく全部の巻に目を通したほどである。

「使い道のない写真ばかり」とはいうが、もちろん玉石混淆となっており、たまーーーに「これは使える!」というのが見つかる。そういうのはすかさず別途コピーしておいてストックする。実際、仕事で作るイベントチラシのときや、今度のあたらしい『HOWE』の表紙も、この膨大な素材集のなかから見つけてきた写真を使っていたりする。

アマゾンのカスタマーレビューでも「使えない写真ばかり」と酷評されているのをみかけるが、私としては「そのまま素材を使おうとするからダメなのであって、これらの素材は自分なりに加工したり工夫したりしてこそ真価が発揮されるのではないか」と思うようになった。そうじゃないと使ってられないという事情もあるが(笑)、このソフトによってある種DIY精神を学ばされたともいえる。

というわけで、トータルでいえば、実はこのソフトは「とっても使える」し、「とっても楽しい」ということを、この年末年始あらためて感じ入ったのである。

で、以下には「この写真を、いったい何に使えというのだ?」とツッコミを入れつつ自分のパソコンに保存した画像たちを適当にならべてみる。あまりブログでこういった素材集のデータを公表してはいけないのだろうけれど、どうせソフトに収録されていても、ぜったい日の目をみないであろうと思われる微妙な写真ばかりをチョイスした。
この『感動素材』という素材集ソフトの魅力が伝われば幸いである。

Aquarius_pyramid_2
謎のピラミッド。『ASIA』のアルバムジャケットかよ


Cowbells_3
カウベル。セール品広告みたい。


Edrioasteroid
よくわからない


Inri
これも


Gas_mask_holder
これもわからない


Man_dressed_in_black_2
「ワテにもサッパリです」


Malachite_3
綺麗だけどキモい


Light_stand_2
こういうのがあるから、タテーシがイベントチラシのデザインで深い意味もなく使うんだ


Man_on_chair_5
ちゃんと座れよ


Man_on_knee_2
なにかご不満でも


Man_on_ladder_2
そんな目で見られても

・・・といった感じで、こんなふうに98パーセントぐらいは「使い道がみえてこない素材」が約1万点収録されているのである。そのなかから「これは」といったものを探すのが、このソフトの醍醐味である。

奇跡のソフト『感動素材 HEMERA』、ぜひまた新しく発売してほしいぐらいである。

|

« THE CARS | Main | 『Fanzone』(笑) »

Comments

あ、これ欲しいwww

セカンドライフ視点で見ると使いたい素材もたくさんありそうですww

例えば冒頭のピラミッド。
真ん中のエンブレム部分を抜き出して使ったりできそうです。
(SLでは色々なものを自分たちで作って行くので、テクスチャに使える素材が多いほど表現の幅が広がります。エンブレムは服のボタンや、壁・門などのレリーフに使えそうですよね)
ブロックは床や石畳など。もちろんそれなりに加工も必要ですが。

見てるだけでも面白そうだなー^^
タテーシくんのつっこみだけでも楽しめましたw

Posted by: Yuri Meine | 2010.01.16 at 16:49

INRIってたぶんこれ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/INRI

小さいときから気になっててんけど、調べるのを忘れててこの日記見て思い出した。

インターネットって便利だね。

Posted by: りえぞ~ | 2010.01.16 at 18:14

Yuri Meine>でしょう? そういう使い方に発展させられる人は、欲しくなる素材集だと思います(笑)。もともとがそんなに高額じゃないので、ヤフオクで探したらけっこう手頃な価格で手に入るかもしれません。

りえぞー>なるほどそんなすごいものだったんですな! やはりアメリカ人が作った素材集だけあって、宗教的なモチーフのものが多くて。これもやはりその系統でしたか。予備知識がないとまったく「?」になってしまいますねぇ・・・

Posted by: HOWE | 2010.01.16 at 23:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/47309000

Listed below are links to weblogs that reference 『感動素材 10,000 HEMERA Photo-Objectsシリーズ』が感動する件:

« THE CARS | Main | 『Fanzone』(笑) »