« トーゴ代表の銃撃事件 | Main | よびだし »

2010.01.10

FUCK SecurityTOOL Malware

姉から電話があり、パソコンがおかしいとのこと。
症状を聞きながら、そこにでてくる文章をそのままグーグルで調べていくと、どうやら最近流行のガンブラーとかいうウイルス? の、「Security Tool」という謎のソフトが立ち上がるウイルスに感染した模様。

パソコンを勝手にスキャンして「こんなにもウイルスに感染してますよ」と表示され、「それを駆除するためにはクレジットカードでお金を払いなさい」と、英語でいってくる。そしてその画面を消去することはできなくて、ほかの動作ができなくなる。パソコンを強制終了しても、また復活してくるらしい。

というわけで、いくつかこれの対応策について調べた。
以下、参考URLのリンクをはっておく。
(1) (2) (3) (4) (5)

やっかいな作業になりそう・・・
仕方ないので、急きょ明日は姉の家にいってパソコンの救助作業に向かう。
それにしても・・・ウイルスを作ってまきちらすヤツラのおかげで、貴重な時間がこうしてムダにされていくことに心底ハラがたつ!!!!!!

Q


とにかくみなさん、注意してください。とはいえ、今回のガンプラーって、こっそり改ざんされたホームページをみるだけで感染するらしいので、注意しようにも難しいのだが・・・くわしくは(こちら)など。

えーと、なので、このブログを(ウインドウズのパソコンで)ごらんになっているみなさまは、大丈夫かとは思うのですが、念のためウイルス対策に関しては以下のことについて、なるべく実施をお願いしたいです、はい。周りの人で以下のようにしていない方々にも情報としてお知らせいただきますようお願いします。

(1)インターネットをみるときは、できるかぎりマイクロソフト社の「インターネットエクスプローラー(IE)」を使わない。ほかのブラウザソフトを使うようにする。

Do_not_use

なので私はFirefoxを使っているが、でもこのソフトもすごく最近シェアがのびているらしいから、きっとウイルスに感染しやすくなっているんじゃないかとか思うんだが、どうなんだろうか。

(2)めんどうくさがらず、毎年1回、有効期限を切らさぬように、マメにウイルス対策ソフトを購入して、パソコンに入れておく

 私も数年前の夏にワームウイルスの被害にあって痛い目にあったので、それ以降、きっちりウイルスソフトを買っている。くやしいので、「これは保険に入るようなものだ」と思うようにしている。で、夏がくるたびに「あぁ今年もウイルスソフトを買わないといけない時期になったな」と思うようになった。もはや個人的には「夏の季語」のようである。

(3)WindowsのUpdateをマメにチェックし、その都度アップデートを更新する
これも本当に面倒くさいが、チェックはしておかなくてはいけない。でも設定次第でこの作業も自動化されていたりするんだよな? 少なくとも数年前に自分がワームウイルスにやられた原因のひとつは、このアップデート作業をまったく怠っていた、というのがあって、以後トラウマのようになっている。

そんなわけで、みなさまもお気をつけください。

|

« トーゴ代表の銃撃事件 | Main | よびだし »

Comments

これを機会にOSを変えてみるとか!
…Ubuntuに。

Posted by: MSK | 2010.01.10 at 22:45

ウイルス対策ソフト、avast!にしたらどないでしょ?

年1回、更新せなあかん手間はあるけど、個人使用は無料よ。窓の杜とかでダウンロードできると思います。

Posted by: ヨーコロ | 2010.01.11 at 13:43

師匠>Ubuntuって、今回はじめて知りましたよ。そんなことになっていたとは。リナックスもがんばっていますなぁ。

ヨーコロ>これも今回はじめて知りました。30カ国語でダウンロードとかって、すごすぎ。むー、自分はずっとシマンテック社のを使っているので、こういう無料のやつをみると悩みますねぇ。

Posted by: HOWE | 2010.01.11 at 21:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/47255276

Listed below are links to weblogs that reference FUCK SecurityTOOL Malware:

« トーゴ代表の銃撃事件 | Main | よびだし »