« チェルシー×インテル | Main | ご卒業おめでとう・フォー・エブリワン »

2010.03.18

ユノディエール、そして「ぱんとたまねぎ」新作ミニコミ

明日はいよいよ大学でも卒業式。
ていうか、このまえ卒業式やったような気がするので、あまりの一年の早さに驚愕。
そりゃあ、4年間なんてあっという間のような気がする。
自分にとっても母校に戻っていまの仕事をしはじめたのが4年前だったので、感慨深い世代が巣立っていく。


-----

ユノディエール。

ユノディエール。

ユノディエール。

と、いう名前のパン屋さんが京都にある。(こちら
いつか行ってみようと思っている。
何より、「ユノディエール」って、何度もコトバで語ってしまいたくなる名前ではないか。

私がこの名前を好むのには訳があり、
ユノディエールというのは、フランスのルマンで開かれる24時間耐久自動車レースのコースにおける、名物ストレートの名前なのである。
最近は事故防止のためにシケインがいくつか備え付けられているのだが、かつては全長6kmの直線であった。6kmがどれほど長いかというと、F1などで使う通常のサーキットが1周走って全長で5kmぐらいなのである。ルマンの場合は一般公道も使った長いコースでレースを実施するので、このような超ロングな直線部分が出来上がるのだった。なのでめったに走れないこの「ユノディエール」を耐久レースで深夜に突っ走るレーシングドライバーは「永遠に続くような暗黒」と表現したそうである。

で、で。
パン屋といえば。
HOWEでも以前紹介したフリペ「ぱんとたまねぎ」のハヤシさんが、別冊ミニコミを完成させたようです。

ぱんとたまねぎ「京都市左京区 パン屋と本屋」無事発酵しました。
<全32P+付録ページ、帯付き 500円税込>

「日常生活に欠かせないもの」毎日食べるパン、毎日読む本。おいしいパン屋さんも面白い本屋さんも左京区には沢山ある。パンを買って~その近所の本屋で本を買って、静かにその空間を楽しむ。そんな毎日を楽しくするお店を紹介。


□販売店舗□
京都/書店:ガケ書房、恵文社、善行堂、レブン書房、KARAIMO BOOKS、
はんのき、山崎書店、BOOKSヤスモト
   パン店:東風、ちせ、サラムーン、グリーンゲイブルス・ドリーム
   雑貨店:小さい部屋、Just add Life、totte
   叡山電車 出町柳駅改札


大阪/書店:Calo Bookshop&Café

名古屋/書店:シマウマ書房、リブロ名古屋店、リブレット名古屋市内各店舗
    ギャラリー:YEBISU ART LAB.
    雑貨店:モノコト

東京/書店:百年 カフェ:mois cafe 書店:百年

Pantohonya

すごいよなぁ、と。思います。
情熱が、なにより。

このまえ『月刊島民』のスタッフの方の講演会に同僚とでかけた際、そこでたまたまナセルノフさんと、そしてこのハヤシさんも同じ会場にきていたという奇遇がありました。同僚の方々に「ぱんとたまねぎ」を渡していただいて、ちょっとした「サロン的社交」っぽくて面白かったり。

ていうか、なによりハヤシさんの創作ペースの早さに脱帽ですが。
ぜひ左京区ファンでパン好きで本屋好きの方(自分だ)、お買い求めてはいかがでしょうかー。


|

« チェルシー×インテル | Main | ご卒業おめでとう・フォー・エブリワン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ユノディエール、そして「ぱんとたまねぎ」新作ミニコミ:

« チェルシー×インテル | Main | ご卒業おめでとう・フォー・エブリワン »