« 単調な作業をここまでアートに | Main | 昔の「なるほど!ザ・ワールド」で紹介された、有名人と一緒に写真に収まることに執念を燃やしていた男の人のこと »

2010.04.03

SCRAP 34号 特集「どうなっちゃうんだろう、これからのフリーペーパーは。」

Scrapvol34_2

京都のフリーペーパー「SCRAP」の最新号がリリースされていた。
特集が「どうなっちゃうんだろう、これからのフリーペーパーは。」

私の答え: どうにもならないから、心配しなくていいよ。

というのも、何らかのメディアとして「これが今後のフリーペーパーだ」という機能が定義されても、それをスルリとすり抜けていくからこその「フリー」なペーパーなのだと思うのだ。
「どうなっちゃうんだろう」というのは、まさにSCRAPという会社がフリーペーパーやイベントを作る組織であるがゆえに出てくる実感なのだろうと思う。「これからのフリペはどうなっちゃうんだろう」という問いは、つまりは「これからのSCRAP社はどうなっちゃうんだろう」という意味なんだろう、という感じがする(ちなみにこの企画に連動したイベントが5月に開催される模様)。

特集のなかでフリペの制作者へアンケートが実施されており、『ぱんとたまねぎ』のハヤシさんも登場していて、「フリペというメディアは今後どうなるか?」の問いに、「いままでとそんなに変わらないと思います。」と回答されていた。インディーズの立場で作っている人の実感としては、やはりそういうことなんじゃないかなぁ、と。

というわけで、次のあたらしいフリペにむけて、何でもいいからジタバタしていく、ことに変わりはないのだろう。
ハヤシさんもアンケートの最後に「一旦始めたら細く長く続けてみてほしいです。」と書いていた。まさに。


|

« 単調な作業をここまでアートに | Main | 昔の「なるほど!ザ・ワールド」で紹介された、有名人と一緒に写真に収まることに執念を燃やしていた男の人のこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/47988642

Listed below are links to weblogs that reference SCRAP 34号 特集「どうなっちゃうんだろう、これからのフリーペーパーは。」:

« 単調な作業をここまでアートに | Main | 昔の「なるほど!ザ・ワールド」で紹介された、有名人と一緒に写真に収まることに執念を燃やしていた男の人のこと »