« 恐怖のハイタッチ軍団 | Main | ウェルカムさんを招きたい »

2010.06.21

toilet map

このあいだ、アップルストアにてはじめてiPadを触らせてもらったのだが、たしかにこれは新しい体験だと認めざるを得なかった。
Wi-Fi環境であれば、気軽にネットがみられる。
なにより、パソコンを敬遠していた父親の世代にこそ使ってもらいたいツールである。
もしそういう世代がネットに触れる機会をiPadが増やしたとすれば、それこそすごい成功なのだろう。

あとこういうツールが一般的になると、だいぶ前に知人が言っていた「こういう本があればいいのに」の企画も、確実にiPadのような端末で利用することができるようになるんだろうなぁ、と思った。
その企画とは、ずばり「主要観光地のトイレマップ」である。まぁ、あらためて電子書籍のカタチにせずとも、iPadならネットに直接つないで調べたりもできるわけで、いよいよそういうのが現実的に容易になってきたのかと思うと感慨深い。単なるトイレ地図とはいえども。

━―━―━

さきほどのワールドカップ。
ポルトガルが北朝鮮に大勝。
思えば、このグループに北朝鮮ではなく日本が入っていた可能性だって高かったわけで、それを思うと今回の日本は本当にラッキーすぎる。ブラジル、ポルトガルなんていう順番で闘ってきたら、ちょっとのことで集中が切れるのはしょうがない。

いまスイス×チリで一発レッドカードが登場。
審判の判断基準が若干厳しめな印象の今大会。
審判同士も「誰が決勝の笛をふくか」でしのぎを削っているらしいので、FIFAの定める審判基準にきっちり適合しようと、ちょっと過敏なまでに極端なジャッジをしがちではないかと、『フットボリスタ』を読みつつ感じている昨今。

そして明日からはグループリーグ3巡目で、同時刻に2試合がキックオフ。そのどれも日本では遅めの開始時間なので、もうそろそろ体力的には「多くの試合を観よう」という気分にならない。
それはたぶんブブゼラの笛の音にも影響されているのかもしれないが・・・

|

« 恐怖のハイタッチ軍団 | Main | ウェルカムさんを招きたい »

Comments

いつか電子書籍で、例えばNumberの記事の中で、このトラップからのシュートがすごかったというような文章を読んでいるときに、その記事の中の写真をタッチすると実際のその場面の動画が再現されて、どんなふうだったのかわかるようになってほしいと願っています。

Posted by: num | 2010.06.22 at 10:52

num>きわめて具体的かつステキな要望ですな。たしかに文章を読んでいても想起できなシーンとか、想像してもなかなか分からないシーンってありますもんね。

Posted by: HOWE | 2010.06.22 at 21:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/48689587

Listed below are links to weblogs that reference toilet map:

« 恐怖のハイタッチ軍団 | Main | ウェルカムさんを招きたい »