« Lilmagさんいつもありがとうございます | Main | 前回の記事を受けて »

2010.09.30

「バリバリ働く」の「バリバリ」はいったいなんの音なのか

と、いうことだ。

「バリバリ」を擬音だとすると、その音は仕事中にどのように発せられる音なのか。

たとえば「あの人はバリバリの現実主義者だ」とかいうようなときの「バリバリ」は、また違うような気がする。
「バリバリ」に「の」がつくのであって、「バリバリに仕事をする」とはあんまり言わない気がする。やはり「バリバリ仕事をする」というのが一般的な気がするので、やはりこれは「バリバリ」と音が出ているんじゃないかと思うわけだ。

「Very Very よくはたらく」の「Very」が転じて「バリ」になったとか、
仕事しながら「おせんべい」をバリバリ食いまくりながら仕事をしているとか・・・っていうか、そんな人はあまり仕事していなさそうな気がしないでもないが。
バリバリと紙を破りまくる勢いで仕事をしている・・・というのも、どこかしら生産的な仕事をしているというよりかは破壊的なオーラを匂わせていて、しっくりこない。

というわけで、真相をご存じの方は教えてください。

|

« Lilmagさんいつもありがとうございます | Main | 前回の記事を受けて »

Comments

それは明日せんべいを買ってもってこいという指令ですか・・・?(笑)

Posted by: たすくん | 2010.09.30 23:58

たすくん>絶賛受付中であります(おい)

Posted by: HOWE | 2010.10.02 21:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「バリバリ働く」の「バリバリ」はいったいなんの音なのか:

« Lilmagさんいつもありがとうございます | Main | 前回の記事を受けて »