« 平城遷都1300年祭および奈良アートプロムの感想 | Main | 合気道すごい »

2010.10.12

明日は合気道講演会+実演

R0032265

GRデジタルのカメラを、使いこなせているとは言い難いものの、こうして一瞬の気まぐれですぐに白黒撮影モードに切り替えたりできるあたり、確実に自分にとっては理想的なカメラであると思う。
あと白黒の色調を、自分の好きな雰囲気(やたらメリハリが強調されたり)にしてくれるので、すばらしい。

━―━―━

明日の公開イベントは「合気道から見る日本的精神性」ということで(こちら)、講演だけでなく実際の演武も(教室のなかで)行ってもらう予定。これはかなり見所の多いイベントになると思う。合気道の映像をYouTubeなどでみているだけで「すげー!」連発なので。

ちなみに最近、上司のSさんとはこれに関連して「スティーブン・セガール(『沈黙』シリーズ)」の話題が連発している。『沈黙』シリーズの映画を観た記憶って「日曜洋画劇場」とかのレベルなのが心苦しいが(笑)。セガールも昔は日本で合気道の達人だったらしいのである。でもSさんいわくセガールは、アクション映画としては致命的なまでに「地味な動き」になってしまうとかなんとか。
あと合気道って相手を傷つけないワザらしく、そのあたりのストイックな哲学的精神性がまた「ほほーー」と思うわけだが、セガールの映画だとひたすら悪人をバタバタと殺しているあたり、それって合気道の人々からみたらどうなんだろうか、という疑問が浮かんだり。

いずれにせよ、合気道の究極の技は「自分を殺しに来た相手と仲良くなる」というものらしく、このなんとも凄すぎる思想って、ひるがえってとてもラディカルで好きかもしれない。

こうご期待!(って、もう早く寝なきゃ・・・)

|

« 平城遷都1300年祭および奈良アートプロムの感想 | Main | 合気道すごい »

Comments

先日、探偵ナイトスクープにセガールの元奥様が登場していました。
合気道の先生をしているそうです。

日本に来て合気道勉強しながら女つくって…って、
ほんま映画みたいな人生やってんなと思いました。

Posted by: MSK | 2010.10.12 23:49

MSK>そうだったんだ。しかも「元」なんですねぇ・・・たしかに映画みたいな人生。

Posted by: HOWE | 2010.10.13 22:49

そのとき儲けた娘がこの人だよータレントだよー↓
http://www.google.co.jp/search?client=safari&rls=en&q=藤谷文子&ie=UTF-8&oe=UTF-8&redir_esc=&ei=T6G3TLj1J83QcYvTgNcI

Posted by: Yuri Meine | 2010.10.15 09:34

○もうけた ×儲けた

Posted by: Yuri Meine | 2010.10.15 09:35

Yuri Meine>じつは昔、セガールの娘は吉川ひなのだという説を信じていたりします(笑)この人なんですよね、なんで間違った情報を信じていたんだろう・・・

Posted by: HOWE | 2010.10.15 23:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 明日は合気道講演会+実演:

« 平城遷都1300年祭および奈良アートプロムの感想 | Main | 合気道すごい »