« 伝説のバンド「UK」がいつのまにか再結成して、しかも先日32年ぶりに来日公演もやっていたことをさっき知って驚いている件 | Main | ペン好きが高じて作ったサイト「Pen Addict」 »

2011.04.17

Harukana Show 第3回、雑誌『Make:』や『Craft:』のこと

 イリノイ州UrbanaのコミュニティラジオでMugikoさんとお送りしている「Harukana Show」での一部分をポッドキャストで配信していただいている。今回私が出させていただいた第3回のトーク部分については(こちら)で聴けます。
 ちょうど現地で「Mini Maker Faire」というイベントが開催されるということで、雑誌『Make:』や『Craft:』についての話をさせてもらった。オライリー社のつくるこの雑誌たちはDIY精神の面白い部分を提供していて、『Make:』は電子工作やパソコンがらみ、『Craft:』のほうは文字通り手芸などのクラフト系のネタで、一風変わったプロジェクトをこれでもかと紹介しまくる雑誌である。2007年にシアトル・ポートランドを旅したときに『Craft:』に出会って、そのアイデアの斬新さやポップでユニークなものづくりの指南の数々に衝撃を受け、帰国後しばらくは定期購読で取り寄せていた。しかし最近になって残念ながら廃刊?になってしまった。『Make:』のほうは最近になって日本語版も発行され、日本でも「Maker Faire」のようなイベントも行われるようになった。『Make:』日本版の公式サイトは(こちら)。

 いままであまり『Craft:』のことを表立って言ってこなかったのは、あまり安易に人に教えたくないほど面白いネタの宝庫だったからというのもあるが、結局そのシアトル・ポートランドの「DIY旅行」についてのミニコミzineを作ってからの「次のステップ、次の領域」のヒントみたいなものがそこにあるような直観があって、そのためのネタとしてストックしていたい気分があったからだ。しかしこのブログで何度も書いているようにご存じの通り、そのミニコミzineはいまだ完成しないままズルズルとひきずっていて、結局自分は2007年で時計が止まってしまっていて、その間にどんどん事態が進行し、Do it Yourselfという言葉もあちこちで見受けられ、そして姉妹誌『Make:』は日本語版もでるような時代になっていったのである。

|

« 伝説のバンド「UK」がいつのまにか再結成して、しかも先日32年ぶりに来日公演もやっていたことをさっき知って驚いている件 | Main | ペン好きが高じて作ったサイト「Pen Addict」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Harukana Show 第3回、雑誌『Make:』や『Craft:』のこと:

« 伝説のバンド「UK」がいつのまにか再結成して、しかも先日32年ぶりに来日公演もやっていたことをさっき知って驚いている件 | Main | ペン好きが高じて作ったサイト「Pen Addict」 »