« 京都市営地下鉄のポスターがどうにも釈然としない件 | Main | フリーペーパー甲子園:岐阜マンが優勝! »

2011.05.25

フライヤー/フリペ/Zineの整理・保管用に「自宅で展示しつつ収納する棚」を自作DIYしてみた

Diyr0039068_2

フライヤーやフリーペーパー、そしてZineなどを集めてきては、その置き場所に困ったりもするし、中にはずっと飾っていたいような見事なものもある。
そういうのがついつい散逸しやすい状況を少しでも解消すべく、このような棚を作ってみたので、今回はその報告。

といってもものすごく簡単な作りであるが。

まず設置したい場所の大きさを測り、有孔ボードを購入。
カラーの有孔ボード(黒色)を探していたのだが、意外にホームセンターでは見つからなかったので、ネットで購入(こちら)。
カットサービスがあるので、あらかじめ大きさを指定してオーダー。今回はたて91cm×よこ70cmに指定。あまった板は、この棚づくりが成功したら第二弾を作るときに使おうと思った。

このボードの大きさに合わせて、フライヤーを支える部分を木材にしようと思い、ホームセンターで細長い木材(ヒノキ)を購入。そのとき、四角い断面の木材ではなく、二等辺三角形の木材があったので、「こっちのほうがかっこいい」と思い、それを購入。長さ90cmなので、それを4等分してカットすればいいやと思った。で、レジで会計を済ませたあとにサービスカウンターでカットサービスをお願いしようと思ったのだが・・・「すいません、三角形の木材はこちらで切れません」とのこと! どうやら、専用の機械で木材を固定してカットをするようで、三角形の断面だと木材が割れてしまうらしい。これは人生で初めて知る情報だったので、ここに記しておく。以後気をつけよう。

ということで、仕方なくその場でノコギリを借りて、仕事帰りの格好のままで店内でノコギリ作業をするハメに・・・。
技術家庭科の先生には笑われるかもしれないが、三角形の木材をキレイに切るのは難しく、購入した3本の木材のうち、1本は確実にダメにした。その失敗を踏まえてようやく2本目以降がまともに切り離せるようになったのだが、この無駄な買い物は授業料だと思うようにしよう。

なのであらためて自宅ベランダで木材をヤスリがけすることに。

Diyr0039048

木材の準備ができたら、それをマットブラック色のスプレーで塗装。
接着面のところを土台に、ガムテープを巻いて固定し、宙に浮かせるようにした。

Diyr0039049

そしてスプレーを吹き付ける。

Diyr0039051

そしてボードのどこに木材を接着すべきかを検討。
この棚に乗せるもののなかでは映画館のフライヤーが一番大きいと思うので、その大きさをガイドにして考えたらだいたいこんな間隔であろうと判断(このあたりいいかげんです)。

Diyr0039054

で、木工ボンドで木材をはりつけ。

Diyr0039055

余った板を使って、雑誌などをつみあげて「重し」にして乾燥。だいたい半日ぐらいこの状態。

Diyr0039058

さて、有孔ボードにした理由は「好きなところでゴムひもを通せる」というカスタマイズ性の高さにある。
手芸屋にいき、ゴムひもを買う。
かなり大きめの手芸店チェーンを訪れたが、案外ゴムって種類がとぼしかった。

Diyr0039064

このゴムひもで、大きいフライヤーも小さいサイズのフリペも落ちないように、好きな場所でとめていく。
ゴムひもの結び方はかなり適当。

Diyr0039065

Diyr0039066

こうして完成。たぶん接着剤の乾燥時間を抜きにしたら、総作業時間は1時間もかかっていないのでは。

最近は、海外旅行に行く人に「現地のフライヤーとかとにかくいろんな紙モノ類を持って帰ってきてください!」と図々しくお土産をリクエストさせていただいてるのだが、このあいだYさん(ベルリン)やSくん(ロンドンとリバプール)からいただいた現地のフライヤー類がどれもこれもオシャレだったので、まずはこれらをメインに並べてみた。

Diyr0039074_2

自分で言うのもなんだが、かなりスペシャルにブリリアントすばらしい。
イメージどおりのものが作れると本当にうれしい。ビバDIY。

━―━―━

さて週末はついに「フリーペーパー甲子園」ですよ!
上司のSさんからは「同日行われるサッカーの欧州チャンピオンズリーグ決勝の結果よりも、フリペ甲子園の結果のほうが気になります」とおっしゃっていただいてます(笑)。
タテーシは2つのフリーペーパーを熱を込めて紹介させていただきます!! フリペの熱投です!!

|

« 京都市営地下鉄のポスターがどうにも釈然としない件 | Main | フリーペーパー甲子園:岐阜マンが優勝! »

Comments

さすが、お見事ですな。

ところで、奈良のサッカーチームにチラシを提供しますか。

Posted by: ヒロポン | 2011.05.26 at 08:46

ヒロポン>手伝えることがあればぜひ!

Posted by: HOWE | 2011.05.26 at 22:10

呼んでいただいてるのかと勝手に勘違い(笑)
確かに…二等辺三角形の材を切断するとしたら少し悩みますね…(汗)
二本を合わせて四角い角材状態(□)になるようにして、マスキングテープで数箇所ガチガチに巻いて…とかでも角は割れちゃうんだろうなぁ。
反りがあれば角材状態にするのも困難かもしれないし…
材の薄い部分や、切り終わりの「バリ」防止には要らない板(あて木)をあてて一緒に切りますが、小さい材だとあて木自体を探すのが面倒ですしね。
いっそのこと四角く合わせてマスキングテープで留めて、そのマスキングテープごと切っちゃうとか!そうすればマスキングテープがあて木の代わりをしてくれないかなぁ。
ヒノキなら柔らかいから大丈夫そうな気もします。
いいなぁ…鋸。久々に持ちたいです(笑)

Posted by: どっちぃ | 2011.05.28 at 07:56

どっちぃ>そうです、ここは先生に登場願いたかったわけです(笑)。たしかに木材を四角くまとめたら、もっとマシだったかもしれません。その工夫は今後の参考にさせていただきます!

Posted by: HOWE | 2011.05.29 at 17:57

うわーステキ!
なるほど!
子どもの絵を飾るのに、どうしたもんかと悩んでましたが、
こんな感じで、定期的に入れ替えながら楽しむのも手ですね!
参考にしてみまーす。
DIY万歳。

Posted by: aina | 2011.06.09 at 18:07

aina>なるほど子どもの絵も飾れますよね。そして補足としては、ゴムに余裕があれば、僕が今回写真で撮影したような結び方をせずに、後ろで輪っかにして結んだら、さらに見栄えがよくなります。

Posted by: HOWE | 2011.06.09 at 22:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/51765375

Listed below are links to weblogs that reference フライヤー/フリペ/Zineの整理・保管用に「自宅で展示しつつ収納する棚」を自作DIYしてみた:

« 京都市営地下鉄のポスターがどうにも釈然としない件 | Main | フリーペーパー甲子園:岐阜マンが優勝! »